スポンサードリンク
Home >> 新野菜 >> 新野菜のレシピ(リーキ、ヤーコン)
Page: 1/3   >>

新野菜のレシピ(リーキ、ヤーコン)



新野菜のレシピ(リーキ、ヤーコン)






新野菜を使ったレシピを2つご紹介してみたいと思いますので参考にしてみてください。



【ポトフ】



ここでは、リーキという新野菜と鶏肉を使ったポトフを作ってみたいと思います。



○材料(4人分)

 リーキ    :300グラム

  ※太いものなら1本、細いものなら2本程度

 鶏肉(むね肉):1枚

 手羽元    :4?6本

 セロリ    :1本

 にんじん   :1本



 水      :適量

 ローリエ   :1枚

 塩      :適量



 粒マスタード :大さじ1




○作り方

作り方はいたってシンプルで簡単です。

1.粒マスタード以外の材料を鍋に入れて水をひたひたになるまで入れ、火にかけます。

2.最初は中火で火を入れ、沸騰したら弱火にして30?40分ほど煮込みます。

  (目安は野菜が柔らかくなる程度です。)

3.できあがり。

4.粒マスタードをつけてお召し上がりください。




【オーブン焼き】



ヤーコンという新野菜を使い、トマトと重ねてオーブンで焼きます。



○材料(4人分)

 ヤーコン :1本

 トマト  :1?2個(大きいものなら1個、小さいものなら2個)

 ミニトマト:1パック



 オリーブオイル :適量

 塩       :適量(少々)

 パセリ     :刻んだものを少々




○作り方

 1.ヤーコンの皮をむき、3?5ミリ程の厚さに切り、水にさらします。

 2.トマト8?10ミリほどの厚さに切ります。

 3.ミニトマトを半分に切った後に、オリーブオイルで炒めます。

 4.耐熱皿に、切ったヤーコンとトマトを少しずらしながら重ねて並べます。

   並べたらオリーブオイルと塩をかけます。

 5.オーブン(200度)で10分ほど焼いたら出来上がり。

 6.パセリを散らします。




 ※ヤーコンはアクが出やすく、さらしても焼いた後にアクが出てしまうので、

できるだけ早めに食べるようにしましょう。



「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!












shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:新野菜
Home >> 新野菜 >> ねぎにらと言う新野菜

ねぎにらと言う新野菜



ねぎにらと言う新野菜






「ねぎにら」と言う新野菜をご存知でしょうか?

ねぎにらは文字どおり、「ねぎ」と「にら」を交配させて作り出した宇都宮生まれの新野菜です。



栄養価は新野菜ならではなので高く、糖分・鉄分・カロテンが多分に含まれています。



甘味とかじるとシャキシャキっとした歯ごたえが楽しめる野菜です。



「ねぎにら」の効果としてはねぎとにらの両方の効果がうまい具合に混ざりあっていて、

「ねぎ」の血行促進効果・疲労回復・風邪予防、

「にら」の薬・スタミナ剤・老化防止としての効果が期待できます。



また、二つの野菜を掛け合わせたことにより鉄分とカロテンの量が増えていて、

老化した血液を新しく再生させてくれる効果も期待できます。



ねぎにらの調理法としては「ぬた」にしていただいてみるのはいかがでしょうか。

ねぎにらの効果が増して期待できると思いますよ。

ここで豆知識!「にら」とは!

にらは今でこそ血液サラサラ効果が期待できると言われていますが、

昔は整腸剤としても利用されており、日本では明治時代から栽培されているようなのです。



にらを食べることで体を温めることができるので、

寒い地方の方々には重宝がられている野菜だったみたいです。



また、利用法によっては肉の臭みを消す効果もあります。

疲労回復・風邪予防・殺菌作用など薬としての役割も果たしていた野菜だったと言えるでしょう。



にらと言うとあの独特の臭いを嫌う人も多いかと思いますが、

これは硫化アリル成分という成分が含まれているからだそうですが、

この成分には内臓の働きを助ける効果があると言われています。


「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!












shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:新野菜
Home >> 新野菜 >> コリアンダーという新野菜について

コリアンダーという新野菜について



コリアンダーという新野菜について





コリアンダーという新野菜があるのをご存知でしょうか。

コリアンダーはセリ科の植物で原産地は地中海沿岸とされています。



コリアンダーはセリに似ていることもあり、多くは香味野菜として使われています。



コリアンダーはスパイスとして使われるのが一般的で、

オレンジとセイジを合わせたような甘い香りが特長的です。



昔は古代エジプトの方で薬草として使われていたのが、

中国などに伝わり漢方などにも使用されていたようです。

現在中国では漢方のほかにも、肉や魚の臭み消しなどの香味野菜としても使用している野菜のようです。



日本では昔は嗜好に合わず普及しなかったらしいですが、

最近では炒め物、揚げ物、スープなどに少量使われているようです。

またエスニック料理としても使われているようです。



下記にコリアンダーを使用した料理のレシピをご紹介してみたいと思いますので、参考にしてみてください。



【天ぷら】



○材料(4人分)

 コリアンダー→60?70グラム

 レモン   →1個

 花椒塩   →適量

 小麦粉   →100?200cc



 ◇天ぷらの衣◇

 卵     →半分

 水(冷水)  →1カップ




○作り方

 1.コリアンダーの下ごしらえとしては、コリアンダーを洗った後、よく水気を切り、

根本を切り落として5?6センチ位の食べやすい長さに切ります。



 2.コリアンダーに小麦粉を薄くつけ(付けすぎた場合は払い落としてください。

)、その後に衣の材料を混ぜたものにつけ、160度位の中温で揚げます。



 3.レモンと花椒塩をお好みでつけてお食べください。



「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!











shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:新野菜
Home >> 新野菜 >> スティックセニョールと言う新野菜

スティックセニョールと言う新野菜



スティックセニョールと言う新野菜





スティックセニョールと言う新野菜をご存知でしょうか?

これはブロッコリーとカイランと言う中国野菜を掛け合わせた野菜で、日本で品種改良された野菜です。

しかし、日本ではあまり人気が出なかったために海外に輸出したところ

人気が出てしまい、結局は逆輸入をすることになったようです。



このスティックセニョールはブロッコリー同様に茎まで食べることができ、

アスパラガスみたいな食感を楽しむことができます。



新野菜特有である栄養価の高さは抜群で、ビタミン類が豊富に含まれているので、

美容や健康に効果が期待できます。



調理方法としてはちょっと茹でるだけで使うことができるために、蒸したり、

炒めたり、天ぷらやフライにしたりなどさまざまな料理で活躍させることができます。



ゆで方ですが、ブロッコリーと同様、茎の方を少し長めに茹でてあげるようにしてください。



以下にちょっとしたスティックセニョールを使った調理方法をご紹介してみたいと思います。



【おひたし】



○材料(4人分)

 スティックセニョール:8?10本



 ☆A☆

  ごま油      :大さじ2

  しょう油     :大さじ2

  さとう      :大さじ1



 しらす       :適量

 サラダ油      :適量

 松の実(無ければゴマ):少々

 唐辛子       :少々




○作り方

 1.スティックセニョールは塩を適量入れたお湯で2?3分茹でます。

 2.Aの分量を混ぜ、スティックセニョールの茹で上がった状態のまま漬け込むように5分ほど置く。

 3.フライパンを熱し、サラダ油でしらす干し・松の実を炒る。

 4.Aに漬け込んだスティックセニョールを取り出し、

先ほど炒ったしらすと松の実、唐辛子を上からかけて出来上がり。



「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!













shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:新野菜
Home >> 新野菜 >> アナスタシタという新野菜

アナスタシタという新野菜



アナスタシタという新野菜





アナスタシアという野菜をご存知でしょうか?

カラーピーマンというと分かりやすいかもしれませんね。

このアナスタシアというピーマンの種類は新野菜として

扱われている野菜で、ジューシーな感じが人気の野菜です。

またピーマンを品種改良して作られていて、栄養価も高く、

糖度もグレープフルーツと同じくらい甘いといわれています。

特徴は生でも食べることができるということで、

本当にフルーツ感覚で頂くことができるピーマンとして取り上げられています。



生で食べても充分においしいのですが、以下にアナスタシアを使った料理レシピを

ご紹介してみたいと思いますので参考にしてみてください。



【バターいため】



○材料(4人分)○

 アナスタシア(赤):1個

 アナスタシア(緑):1個

 アナスタシア(黒):1個



 バター      :10グラム



 海老(むき海老) :大10尾



 白ワイン     :10cc

 しょう油     :適量(少々)

 こしょう(白)  :適量



 ミント(あれば) :少々




○下ごしらえ○

 1.アナスタシアは3色全て種を取って、一口大に切っておく。



○作り方○

 1.フライパンを熱し、バターを入れる。

その中にエビを入れて色が変わるくらいに軽く炒める。

 2.アナスタシアをその中に入れ、火を軽く通す。

   このときアナスタシアはエビの後に入れて、さっと火を通すだけというのがポイントです。

 3.白ワイン、こしょう、しょう油で味付けをする。

 4.皿に盛り、彩りにミントを入れて出来上がり。

   ※無ければ、パセリでもいいと思います。



「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!













shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:新野菜
Home >> 新野菜 >> まこもたけという新野菜

まこもたけという新野菜



まこもたけという新野菜





「まこもたけ」という野菜をご存知でしょうか?

一見見るとさとうきびのような形にも見えるような野菜です。

知っている人はあまりいないのではないかという野菜でもあります。



まこもたけというのはイネ科に属する多年草の野菜で水田にて培されている新野菜です。

さとうきびと間違えるかのように茎が肥大化して出来たものだといわれています。

特に根に近い部分の茎が肥大化します。

それが柔らかいので食用として使われるようになったのです。

生で食べてみると竹の子のような食感、甘みがあります。

しかし竹の子より柔らかいしえぐみもないのでひそかに人気がある食材のようです。



食べ方は炒めて、塩コショウするだけでも充分においしく頂くことができる野菜です。

このように皮を薄く向いて、食べやすい大きさに切り、

炒める、蒸す、生、揚げるなどさまざまな調理法で調理することが出来る食材です。



まこもたけは食物繊維が非常に豊富に含まれていて、

体内の老廃物を体外に排出する効果があると言われています。

また低カロリーの為に美容にも適している食材です。



まこもたけの保存方法ですが、野菜室にビニール袋などに立てて保存するようにしてください。

それでも2?3日しか持たないので早めに食べた方がいいです。



このように「まこもたけ」はあまり人には知られていない食材ですが、

栄養価も高く美味しいために隠れて人気がある食材として知られている新野菜なのです。

皆さんも是非試してみてはいかがでしょうか。


「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!













shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:新野菜
Home >> 新野菜 >> グリーンハートという新野菜

グリーンハートという新野菜



グリーンハートという新野菜





グリーンハートという新野菜があります。

これはトマトの一種で一般的に出回っている赤いトマトと比べてみても

酸味が強いし、果肉が固いことが特徴として挙げられます。



また、通常のトマトと違うところはゼリー質の部分が少ないために生で食べるよりは

火を通したり、一手間入れたりしたほうがおいしくいただけるのではないかと思う野菜です。

ですから、スライスしたものを衣につけて油で揚げてみたり、ピクルスやマリネなどの

酢に漬け込んでみたりしていただくといった調理法で召し上がってみるのがお勧めだと思います。

生でもお肉料理などの付け合せとして合わせるなどしてもいいかもしれませんね。



基本的にトマトにはビタミンA、B、Cなどが含まれているなどビタミン類が多く含まれている食品です。

効果としては、美肌効果や成人病予防効果、夏バテ防止効果、

メタボリック解消効果などさまざまな健康面・美容面での効果が期待できる食品です。



また、グリーンハートは緑色をしていて通常のトマトの8?10倍の鉄分が含まれています。

鉄分などのミネラルは身体に必要不可欠な物質のために楽しくおいしく摂取することができます。

また以上のことから見ても栄養価が高いことが分かります。



グリーンハートはベジフルーツとも呼ばれていて、ベジタブル(野菜)なのに

フルーツ(果物)みたいに甘くてジューシーな味わいを味わうことができるものという意味です。



保存方法ですが、野菜室で保存させていいのですが出来るだけ早めに食べるようにしてください。


「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!














shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:新野菜
Home >> 新野菜 >> コウサイタイという新野菜

コウサイタイという新野菜



コウサイタイという新野菜





コウサイタイという新野菜をご存知でしょうか。

コウサイタイは中国の唐の時代から栽培されている野菜で、

特に湖北省、湖南省で栽培されていることが多いようです。

また涼しい気候を好む野菜で暑さには弱いので暑い場所では育ちにくい野菜です。

コウサイタイの肉質は柔らかくて繊維質が少ないです。

また甘みがあり、独特の香りもあるので好き嫌いがでるかもしれません。

また、火を通すことにより色が緑色に変わるのも特徴的です。



コウサイタイの食べ方としては、

炒め物、おひたし、サラダなどクセやアクがないので何にでもあわせることが出来ます。

中国の北京、四川などで使われる料理ではつぼみが重宝がられています。



以下にコウサイタイを使った料理のレシピをご紹介してみたいと思います。



【コウサイタイとお餅の炒め物】


○材料(4人分)○

 コウサイタイ :200グラム

 ピーマン(赤):2個

 しいたけ   :10個?12個

 お餅     :200グラム(出来れば長いトックみたいなお餅)



 <調味料>

 塩      :少々

 酒      :大さじ1

 スープ    :50cc

 しょう油   :大さじ1

 ごま油    :適量




○作り方○

1.コウサイタイを食べやすい長さに切ります。

この時茎の部分と葉の部分は別々にしておく。



2.しいたけは石突を取ってから、1センチ位の幅に均等に切る。



3.ピーマンを細切りに切ります。



4.フライパンを熱し、ごま油と塩を入れて、コウサイタイの茎の部分を最初に炒めます。

ある程度炒めたらコウサイタイの葉の部分と、ピーマンを炒めます。



5.一度、コウサイタイとピーマンを皿に取り出し、再度ごま油を入れてからしいたけをいためます。

残りの調味料と餅を加えて、お餅が柔らかくなるまでふたをして煮込みます。



6.コウサイタイとピーマンをフライパンに戻し、しょう油を入れて一混ぜして出来上がりです。

味が薄いようなら、塩やごま油を加えてみてください。



「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!














shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:新野菜
Home >> 新野菜 >> キンサイという新野菜

キンサイという新野菜



キンサイという新野菜





キンサイという野菜があるのをご存知でしょうか。

キンサイはセリ科に属する新野菜で、セルリーの一種として中国で幅広く栽培されている野菜です。

その元となっているセルリーはローマの時代では薬として使われていたようです。

その後17世紀が過ぎたあたりからイギリス、フランスで食用として

利用されるようになってから世界中に広まるようになったみたいです。



キンサイはセルリーの一種ではありますが、セルリーとは

長さも葉の厚さも違い、セルリーより長く葉も薄いです。

しかし、味はセルリーとほとんど変わらないと言ってもいいと思います。



下記にキンサイを使った料理のレシピを1品ご紹介してみたいと思いますので参考にしてみてください。



【和え物】



○作り方

1.沸騰させたお湯に塩を少々入れ、キンサイ300グラムを湯通しする。

  キンサイを湯通ししたら、冷水につけて冷やします。

2.キンサイが冷えたら、水気を切り食べやすい長さに切ります。

3.チャーシュー4?5枚を細切りに切ります。

4.ネギの白い部分を白髪ネギ状態に切ります。

5.フライパンを熱し、サラダ油を入れてサクラエビを適量

入れて焼き、焼きあがったら皿に取り出しておきます。

6.以下に記載する調味料を混ぜ合わせます。

  しょう油 :大さじ3

  酢    :大さじ3/2

  砂糖   :小さじ1/2

  化学調味料:少量

  こしょう :少量

  スープ  :大さじ1


7.キンサイと他の材料を全て「6」で混ぜた調味料で混ぜ合わせて皿に盛り付け出来上がり。



「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!














shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:新野菜
Home >> 新野菜 >> カイランと言う新野菜

カイランと言う新野菜



カイランと言う新野菜





カイランと言う野菜をご存知でしょうか。

カイランは別名タマナシキャベツ、英名がチャイニーズケールと

呼ばれているようにキャベツの一種としての新野菜になります。



ケールと言う言葉が出てきましたが、これは今のキャベツのように

結球されていないキャベツの事を指しています。

キャベツの原型は今みたいに結球されていないものだったようで、

今みたいに葉が結球しているキャベツになったのは12?13世紀頃だと言われています。

このキャベツの原型を品種改良したものが、ケールと言われていて、

さらにつぼみ部分を改良してブロッコリーやカリフラワーを作り出したと言うことなのです。



カイランの生産元はここからが作り出された品種なのではないかとも、

レバノンにあるキャベツの花がカイランに似ていることからキャベツが

レバノンに渡りそこから中国に渡り改良されたのではないかとも言われています。



中国南部ではキャベツやブロッコリーなどの野菜が使われるようになったのは

最近のことらしく、それまでは生産していたカイランがよく食べられていたようなのです。



では、カイランはどうやって食べるのでしょうか?

食べられる部分は花、葉、茎のほとんど全てが食べられますが

茎に関しては開花直前か、少し花が開いた位の時期の茎がいいようなのです。

調理法としては肉やキノコ類との炒めものや、魚介類との煮物などに適しています。

生で食べると苦さや青臭さがあって食べにくいので、

軽く火を通していただくようにすることをおすすめします。

茎が太い場合は茹でたあとに皮を向いて食べるようにしてください。

味わいがブロッコリーに似ていることからブロッコリーの代用としても使える上に

栄養価も高いのでぜひ使ってみてくださいね。


「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!














shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:新野菜
新野菜 | ハピファンレシピ[PR]

糖尿病の方必見

【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)

WELCOME

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ロリポップ!なら初心者でも安心!
WordpressやMovable Typeの簡単インストールや、ショッピングカートなど
誰でもカンタンに使える機能が満載!

大容量42.195GB、メールアドレス数無制限、共有SSL対応のレンタルサーバー『ヘテムル』
格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
ブログランキング【くつろぐ】 「リトルキッチン」掲載中のハピファンレシピ記事 Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加 あわせて読みたい