スポンサードリンク
Home >> ルアー釣り >> ルアー釣りのロッドについて
Page: 1/3   >>

ルアー釣りのロッドについて



ルアー釣りのロッドについて


「ロッド」と言う釣り用語がありますが、

これはルアー釣りで使われている言葉で、「竿」の事を指しています。

釣り具屋等に行くと、たくさんルアーロッドとして陳列されているコーナーが有ると思います。



ルアー釣りではロッドが必ず必要になりますが、

硬いロッドはラインの先に重いルアーを付けて、遠くに投げる事が出来るのに適しています。

しかし逆に軽いルアーは投げる事が出来ませんので注意が必要です。

更に小さい魚が当たった場合、ロッドが硬くて曲がらないので、しなる事もなく、

手に当たった感触をあまり感じる事が出来ないので面白みが無いと言って良いかもしれません。



逆に柔らかいロッドに関しては、硬いロッドと逆で、

軽いルアーを付けて投げ入れるのに適しているロッドになります。

また、小さい魚が当たった時にしなるので、釣り自体を楽しむ事が出来ます。

しかし、重いルアーを投げる事は出来ないし、

大きい魚がかかった時に釣り上げにくくなるので大変になります。



ロッドの硬さの事を「ロッドアクション」と言う様に呼んでいるのですが、

釣り具屋では「g(グラム)」表示されています。

これはキャスト(投げ入れる)する事が出来るルアーの重量を表示している数字になります。



釣り具屋でロッドを購入する際、値段だけ見るとピンキリですので

何を買えばいいのか分からないと思いますが、初心者の場合は値段が高いロッドを購入する必要はありません。

何も分からないのに勿体ないです。

経験を積んだ上で、ロッドの事を分かった上で高いロッドを購入する様にしてください。

ですから、最初は初心者用のロッドで充分だと思います。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ルアー釣り
Home >> ルアー釣り >> ルアーを塗装する

ルアーを塗装する



ルアーを塗装する


ルアーをルアー釣りでずっと使っていると錆びてしまったり、塗装が剥げてしまったりしてしまいます。

古くなってしまったら新しいのを購入して

それを使うと言うのも1つの方法ですが、再利用すると言う方法もあります。



再塗装をするのに必要な道具は、ホームセンターやプラモデルを売っている様なお店で購入する事が出来ます。

使う物は、水溶性アクリル系塗料が良いと思います。

お好みに応じてお好きな色を選んで購入してください。

また、塗装をする時には1度白で下塗りをしてからになりますが、

下塗り用の白は水溶性以外の物を使用する様にしてください。

水溶性の白を下塗りに使うと、本塗りの時に色がにじんでしまう可能性があります。



先ずは金属用下地塗装をスプレー状の物で購入してそれを使用します。

その後に本塗りをします。

その後には透明ラッカースプレーを使用して、塗装した色を落ちない様に色止めします。

その後、ウレタンコーティング剤を使用してコーティングして、色が剥がれない様にしてください。



後は、お好みになるのですがルアー釣りで釣る魚によって変えていくと良いと思います。

例えば筆を使って重ね塗りしても良いですし、エアブラシを使って

より虫っぽく、より魚っぽくぼかす感じにしても良いでしょう。



凝り始めると、再利用だけでなく新しいルアーに対してまで塗装をしたくなるかもしれません。

そしてルアーを作りあげる事がとても楽しくなり、ルアー釣りにも一層熱が入る様になるかもしれませんね。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ルアー釣り
Home >> ルアー釣り >> ルアーはシングルフックがお勧め

ルアーはシングルフックがお勧め



ルアーはシングルフックがお勧め


ルアーについているフック部分がありますが、

これにはシングルフック、ダブルフック、トリプルフックとフックの数が異なっている物があります。



トリプルフックの方が、がっちり魚を捕える事が出来ますのでそれにしたい所ですが、

ルアー釣りをする時にお勧めなのは、シングルフックになります。



シングルフックには以下の様な効果を期待する事が出来ます。



先ずは「魚に傷を付けるのが少なくなる」と言う事です。

トリプルフックですと、がっちり食い込んでしまって

息も絶え絶えで釣り上がってくると言う様な感じになります。

出来るだけ可哀そうな事をしない様に、魚に与える外傷を最小限に抑える為にもシングルフックがお勧めです。

また、シングルフックにすると、先程と同じ様な意見から

急所であるエラや目と言った部分を傷つける可能性が少なくなります。



また、シングルフックの場合はフックを魚から外す時も簡単になります。

更に網や糸への絡まり具合も無くす事が出来ますのでお勧めです。



魚を傷つける事が少ないと言う点ではシングルフックがお勧めなのですが、

その分デメリットももちろんあります。

シングルフックだと引っかかりが甘くなりますので、

釣りの成果はトリプルフックと比べて劣る可能性があります。

また、せっかく引っかかったとしても魚が暴れるとすぐ取れてしまう可能性もあります。



どちらのフックを使ったとしても、メリット・デメリットはありますので、

そう言った事も把握してから使うと、ルアー釣りの成果も上がってくると思います。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ルアー釣り
Home >> ルアー釣り >> ルアー釣りでのマナー

ルアー釣りでのマナー



ルアー釣りでのマナー


ルアー釣りにおけるマナーや、覚えておいて欲しい事を挙げてみたいと思います。



【割り込み】



ルアー釣りに限った話ではありませんが、川釣り、海釣り、渓流釣りと

先に釣っている人がいた場合、その人に優先権があると覚えておきましょう。

従って割り込む事は禁止されています。

自分がその場所を絶対に取りたいと思っているのであれば、

早起きしていく等、一番乗りを目指す様にすると良いでしょう。



割り込みや、オマツリと言って糸や仕掛けが他の人と絡んでしまう事が原因となって、

トラブルになる事も多々ありますので、トラブルの原因となる事は止めましょう。



【トイレ】



川や海、防波堤にはトイレがありません。

基本的に外でする事になります。

男性の場合は立ち小便が出来るから取り敢えずは良いですが、女性の場合は立ち小便と言う訳にはいきません。

携帯用のトイレを持っていくのも良いですが、いさぎよく外で一気にしてしまうのも有りです。

トイレだけは設備が無い所が多いですので、覚悟して行くようにしましょう。



【泥棒】



近年、このご時世のせいか泥棒被害が相次いでいます。

釣りに夢中になって自分の荷物を置いたままその場を離れたすきに、

ロッド、ルアー、自分が釣り上げた魚を盗まれる事があるのです。

もちろん車上荒らしもありますので、気を付ける様にしましょう。



【駐車場】



指定の駐車場にきちんと止めるようにしましょう。

路駐は厳禁です。

また、駐車禁止区域やロープが張ってある所にも駐車しない様に気をつけましょう。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ルアー釣り
Home >> ルアー釣り >> 防波堤におけるルアー釣りのマナー

防波堤におけるルアー釣りのマナー



防波堤におけるルアー釣りのマナー


防波堤において楽しくルアー釣りをする為には、マナーやエチケット等を守る必要があります。

釣りをしている人は自分だけではなく、たくさんいると思います。

その人達に迷惑をかけない様に、皆が気持よく楽しくルアー釣りが出来る様にしましょう。



【挨拶】



これは釣りに限らず基本的な事です。

「ここで釣りをしても良いですか?」「おはようございます。」「こんにちは」等、

初対面であったとしても挨拶をすると気持ち良く地理をする事が出来ます。

防波堤は広い場所ではありません。

皆が譲り合いの心を持ちながら出来る様に、コミュニケーションは出来るだけとりましょう。



【オマツリ】



「オマツリ」は騒ぐお祭りの意味ではありません。

他の釣り人の仕掛けと、自分の仕掛けが絡まってしまう事を指しています。

誰も好きで仕掛けを絡ませてしまう人はいません。

潮が流れてしまったり、風が吹いてしまったり、

ルアーを投げ入れる時に失敗してしまったりと事故である事が多いです。



ですから、相手が例え絡ませてきたとしても怒らない事も大切です。

自分も絡ませてしまうことだってあるのですから、お互いさまと思って許してあげましょう。

また絡ませてしまった場合は、言い訳はせずきちんと謝るようにしましょう。



それと、オマツリをしてしまった場合ですが、餌釣りの仕掛けは複雑な物があります。

ルアー釣りの仕掛けはそんなに難しい物ではありません。

基本的にはオマツリをしてしまった人が糸を切って解くのがベストですが、

自分の仕掛けが簡単である場合には、切ってあげると言う心配りも嬉しいと思います。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ルアー釣り
Home >> ルアー釣り >> ラインの結び方

ラインの結び方



ラインの結び方


釣りの中でもルアー釣りをする際に、ルアーとライン(釣り糸)、

ラインとリールを結ぶ糸結びを覚えておく必要があります。

糸が結べないといざ糸が絡まってしまった場合に対処が出来なくなりますので、覚えておいてください。



ルアー釣りにおいて覚えておいた方が良い結び方は色々あるのですが、

取り敢えず1つ覚えておくと良いと思います。

お勧めの結び方は「ユニノット」と言う結び方になります。

これ1つ覚えておくと、一応何とかなるのではないかと思います。



釣り糸はナイロン素材で作られている事が多いです。

普通のナイロン糸を結んで見ると分かると思うのですが、

滑ってしまいがちですので直ぐに解けてしまう事が多いです。

ですから、普通の結び方で結んでしまうと、釣りをまともに行う事が出来ませんので、

いつまでたっても魚が釣れない事になってしまいます。



ユニノットと言う結び方ですが、ルアーやリールの金具部分に糸を通します。

そして輪を作り、本軸の糸とその輪を3?4回ほどぐるぐると回す様にくぐらせて結ぶと言った方法です。

このくぐらせるのを1回だけにしてしまうと、外れてしまいますので3?4回はくぐらせるようにしてください。

そして、余った糸は切っておいてください。



糸を結ぶコツですが、糸を結ぶ時には必ず糸を1度口に入れて唾液を付けるようにしてください。

ナイロン製の糸は摩擦に弱いです。

その為摩擦防止する為に一度濡らしておくと良いと思います。

また、結んだ後はその結び目が弱くなりやすいですので、常にチェックしておいた方が良いと思います。


525円
315円
1000円
2100円


「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ルアー釣り
Home >> ルアー釣り >> ルアー釣りにあると便利なグッズ

ルアー釣りにあると便利なグッズ



ルアー釣りにあると便利なグッズ


ロッドやルアー、リール、ラインとルアー釣りを行う場合に必要となる道具があります。

基本的な釣り道具の他にも、ルアー釣りでは有ると便利な道具がありますので、少し挙げてみたいと思います。



【フィッシングプライヤー】



簡単に言うとラジオペンチの様な物です。

釣り具屋に行くと釣り専用の物が売っていますが、家にあるラジオペンチで充分です。

フィッシングプライヤーは、大型の魚が釣れた時、

顎の所に刺さっているルアーの針を外す時に使用する物になります。

大物の場合、歯が鋭いですのでプライヤーを使用しないと怪我をしてしまいます。

またルアーを交換する時にも使用できるので、絶対に有った方が良い道具の1つです。



【水温計】



水温計を利用してその日のデータを記録しておくと、後々自分なりの参考データになります。

例えば、その日の天候、水温、水の状況、釣り方、釣った魚等を記録しましょう。

水温によって岩魚や山女と言った魚に対して、

釣れる状況が違いますので、こう言ったデータを元にすると良いと思います。



通常、水温計は金属製の保護ケースに入っているので割れない様になっています。

お値段もそんなに高くなく、1000円程で購入していただけます。

目盛りのところに商品によって差が出る様になりますので、見やすい物を購入してください。



【フックカバー】



ルアーの針は危ないですので、怪我予防の為にルアーにカバーを付ける様にすると良いでしょう。

また、カバーを付ける事でルアー同士が絡まるのを防ぐ事が出来ます。



【自動車のシートに掛ける防水カバー】



自動車の運転席や助手席等にかける防水カバーになります。

これを掛ける事により濡れた雨具や釣り用のウェーダーを着たまま、

座る事が出来ますので、わざわざ着替えなくても釣り場を楽に移動できます。



【防水ケース(携帯電話用)】



携帯電話を入れる為の防水ケースになります。

最近の携帯電話は防水タイプの物が出ていたりと便利ですが、防水タイプの携帯を使っていない人は

濡れた手で携帯を触るのも嫌ですし、万が一川や海に落としたら壊れてしまいます。

そんな時に便利なのが携帯電話用の防水ケースで、厚手のビニールで作られていて、

密封される様にチャックとマジックテープを使用します。

ですから水にぬれる事はありません。

その上、ケースに入れた状態で通話をする事も可能ですのでとても便利です。



【ストリンガー】



ルアー釣りを朝からしていると、たくさんの魚を釣る事もあると思います。

その魚を釣ったまま放っておき、夕方帰ると新鮮さも半減すると言う物です。

そこで、帰る時まで魚を生きたまま保存しておく事が出来たら

良いなと言う事を目的とした物に「ストリンガー」があります。

これは、フックがあるのですがフックを魚の下あごに突き刺した状態で、川に入れておくと言う物です。

このお陰で魚を逃がす事無く帰るまで活かしておく事が出来ます。

但し、フックを突き刺す時にエラに指さない様に注意してください。

エラは魚にとって急所になりますので、死んでしまいます。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ルアー釣り
Home >> ルアー釣り >> 渓流でのルアー釣り

渓流でのルアー釣り



渓流でのルアー釣り


岩魚や山女と言った魚をルアー釣りで釣りたいなと思ったら、渓流に行きましょう。



但し、渓流で釣るにはコツがあります。

渓流にいる魚と言うのは非常に臆病もので、警戒心が強い魚が多いです。

他の人が先に釣っていた場合、魚自体が警戒をしてしまってその場所にいなくなっている可能性が高いです。

ですから、渓流釣りをするのであれば、出来るだけ早くに、一番乗りで行くつもりで行くのがお勧めです。



渓流釣りのマナーとしては、先にいる人(「先行者」と呼びます)に

優先権がありますので、先行者が優位になる様にしなければなりません。

ですから、同じ渓流で釣るのであれば支流と言って、下の流れの所に行くようにします。

決して先行者を追い越してはいけません。

また、それが嫌な場合は他の川に行く様にすると良いと思います。



とは言う物の、決して先行者の上流に入ってはいけないと言う物ではありません。

ケースにもよるのですが、渓流沿いに林道がある場合、

それに沿って上流に行きかなり離れた所で渓流に入る事は認められているようです。

先行者も、かなり離れているのであればと黙認してくれます。

先行者の迷惑にならない様に離れてから渓流にはいる様にしてください。

そうでなければ、先行者の方にいる魚達までも逃げてしまう可能性があるからです。



先行者がいると一目で分かれば良いのですが、実際に渓流を見ただけでは分かりません。

車がいる場合、それがルアー釣りで来ている人と言う場合もありますし、

近くに住んでいる人が来ている可能性もありますので、渓流の場所を良く見て

人の気配が有るかどうか、しっかり確認してください。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ルアー釣り
Home >> ルアー釣り >> ルアーの種類とその釣り方

ルアーの種類とその釣り方



ルアーの種類とその釣り方


ルアー釣りにおいて、本当にたくさんのルアーがあり、種類や色、柄等も色々あり、

どれを選んだらいいのか迷ってしまう事が多いと思います。

特に初心者の場合、何を釣りたいと思ってもそれにはどのルアーが良いのか、

選ぶことさえ難しいのではないかと思います。

とは言っても、興味を持って特徴を抑えて行くと結構覚えていく物だと思うので、

ルアーを見ているだけでも楽しいと思ってくるのではないでしょうか。



ルアーには色々種類があります。

小魚の形を模している「ポッパー」「ミノー」「ペンシルベイト」と言う種類のルアーや、

固い素材(金属等)で作られているハードルアー、柔らかい素材

(柔らかいプラスティック等)で作られているソフトルアーがあります。



今では、一言でルアーと言っても何種類あるのか本当に分からない位、

種類がたくさんありますが、その歴史は意外に浅いのです。

最初の頃はストレート型でまるでミミズの様な感じのルアーが殆どでした。

そこから始まり、形が進化し、機能が付け加えられと言う様な感じで徐々に進化してきたそうです。



ルアーは、水面に投げ入れる事でゆっくりと水の中に沈んでいくタイプの物、

沈まないで浮いてしまうタイプの物とあります。

沈むタイプの物は、沈むスピードを把握しておくとラインを巻いたり、緩めたりしながら

動かす事で細かい動きを表現する事が出来ます。

また、ラインだけではなくロッドの動きを研究する事でも、動きに差を付ける事が出来ます。

こう言った工夫を実践で経験し、徐々に上達していくと、

ルアー釣りそのものが楽しくなってくるのではないでしょうか。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ルアー釣り
Home >> ルアー釣り >> ルアー釣りの由来

ルアー釣りの由来



ルアー釣りの由来


ルアーフィッシング(ルアー釣り)とは、ブラックバス等の魚に対して、

ルアーをちらつかせ、あたかも本当の餌であるかの様に操り、魚を釣ると言った手法の釣りです。



英語ではルアーの意味が「誘惑する」と言う意味でも使われているようです。



ルアー釣りが誕生した由来については色々あるみたいですが、一説によると、

その昔ある人が海の中にスプーンを落としたそうです。

スプーンは日の光を浴びてキラキラ光ながら、ユラユラと水中に沈んでいきました。

そんなスプーンの様子が生きている小魚の動きに似ていたのか、

魚が餌と勘違いしてスプーンに食らい付いたそうです。

この事がヒントとなり、ルアー釣りが生まれたそうです。



確かに、現在ルアー釣りで行われている手法を思うと、

由来は本当の事だと言う事がお分り頂けると思います。

スプーンと言う名のルアーもありますしね。



ルアーは擬似餌を使って行なわれる釣りの手法ですが、

日本でも昔から擬似餌を使って行われていた手法が有った様です。

ルアーを使うと言うよりは餌に似ている道具を使うと言う漁法です。



例えば防波堤等で行われる鰺釣りは、サビキ仕掛けを使いますが、

これもルアーの1つと言われたらそうでしょう。



ルアー釣りが好まれる理由は、手軽さにあります。

餌釣りとは違って、ルアー釣りは竿、釣り糸、リール、ルアーがあればする事が出来るからです。



また、餌を必要としない為、ミミズやゴカイと言った虫類を触らなくても良いし、

その都度餌を調達する必要もありません。



釣れる釣れないは別ですが、ルアー釣りはルアーを投げてリールを巻いて、

ラインを動かすだけで釣る事が出来る、手軽な釣りだと思います。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ルアー釣り
ルアー釣り | ハピファンレシピ[PR]

糖尿病の方必見

【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)

WELCOME

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ロリポップ!なら初心者でも安心!
WordpressやMovable Typeの簡単インストールや、ショッピングカートなど
誰でもカンタンに使える機能が満載!

大容量42.195GB、メールアドレス数無制限、共有SSL対応のレンタルサーバー『ヘテムル』
格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
ブログランキング【くつろぐ】 「リトルキッチン」掲載中のハピファンレシピ記事 Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加 あわせて読みたい