スポンサードリンク
Home >> ダイエットサプリ >> ダイエットサプリとカルニチン、カプサイシン
Page: 1/3   >>

ダイエットサプリとカルニチン、カプサイシン



ダイエットサプリとカルニチン、カプサイシン


様々なダイエットサプリが近年の日本では普及していますが、

その中でも特に使用されている頻度の高い成分と言えば、カルニチンとカプサイシンではないでしょうか。



カルニチンは、主に脂質の代謝を行う効果を持っており、脂肪の燃焼を主な役割としています。

そのため、燃焼系ダイエットサプリの主要成分となっています。

ダイエットサプリには、他に糖質カット系、脂質カット系、排出系、

あるいは食欲制御やデトックスを促すものがありますが、

それらと比較しても燃焼系ダイエットサプリは人気です。

肥満予防の意味合いが強いカット系や、補助的な役割という印象がある

排出系その他のダイエットサプリと比べると、燃焼系ダイエットサプリは

今ある脂肪を減らしてくれるという印象が強い事から、

即効性が高いサプリメントとして人気を集めているようです。

実際にはそれぞれのダイエットサプリに役割があり、

状況に応じて選ぶのがベストですが、燃焼系に人気が集中しているのが現状でしょう。

カルニチンがダイエットサプリの配合成分の中で中心的な存在となっているのは、それが要因です。



一方、カプサイシンは「アルカロイド」とも呼ばれている成分で、

唐辛子をはじめとした辛い食材の辛味の部分を担っています。

ダイエットにはよく辛いものが良いと言われていますが、

それはカプサイシンが脂肪燃焼を促進してくれるからです。

キムチダイエットの流行は、カプサイシンの摂取による効果を期待したものです。

このカプサイシンも、カルニチンと同様にダイエットサプリの中心的な役割を担う成分といえます。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ダイエットサプリ
Home >> ダイエットサプリ >> ダイエットサプリとカリウム

ダイエットサプリとカリウム



ダイエットサプリとカリウム


ダイエットをする際には、ミネラルの補給も必要です。

ミネラルは元々身体には必要不可欠なものですが、その中にはダイエット効果を

促進してくれる働きを持った成分がいくつかあります。

カリウムもその中の一つです。



サプリメントとして摂取する機会が多いミネラルの中にあって、

カリウムは比較的地味な印象を持たれる成分ではないでしょうか。

しかしながら、カリウムは実際には非常に重要な成分です。

血圧の低下や骨密度の向上など、体調を整えながら身体の土台をしっかり作るのがカリウムの主な働きです。

カリウムの働きはこれだけに留まらず、老廃物を排出する働きを促したり、

便秘を防いだりしてくれる作用もあります。

そしてこれらが、ダイエットに好影響を与える効果でもあります。



ダイエットをすると、便秘になりやすいものです。

しかし、便秘がダイエットに悪いのはいうまでもありません。

便秘になるという事は、代謝が上手く行われていない、

腸が働いていないという事であり、体重の減少や脂肪燃焼の妨げとなります。

また、老廃物の排出が上手く行われず、いつまでも体内に

堆積し続ければ、当然これも体重増加の要因となります。

カリウムは、これらを改善してくれる働きを体内でしてくれる成分なのです。



カリウムは、ミネラルのサプリメントの一つとして購入するのが基本です。

ダイエットサプリと併用しても問題はありませんが、

過剰摂取してしまうと感覚異常などの症状が起こる事があるため、適量を把握する事が大切です。

腎機能に障害のある方の過剰摂取は高カリウム血症につながる恐れがあるため、特に注意が必要です。


1円
1円
105円
10円
1円
399円


「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ダイエットサプリ
Home >> ダイエットサプリ >> ダイエットサプリと亜鉛

ダイエットサプリと亜鉛



ダイエットサプリと亜鉛


ビタミン以外の栄養素の中で、特にダイエットと縁の深い成分の一つとして、亜鉛が挙げられます。

化学の実験などでもよく目にする亜鉛は、イメージ的にはあまり身体に良い物とは思えませんね。

しかし実際には、亜鉛は人の身体を形成する上で絶対に必要な成分なのです。



亜鉛はミネラル類に分類されます。

サプリメントの配合成分の中に亜鉛をよく見かけるのは、ミネラルの一種であるためです。

亜鉛は人間にとっての必須ミネラルの中でも重要なポジションにあり、

体内で欠乏すると味覚障害が起こると言われています。

さらに亜鉛不足は、下痢を起こしたり免疫機能の低下を招いたりもします。

下痢になるという事は、腸の機能が正常ではなく、体内に十分な栄養素が

蓄えられなくなり、代謝もしっかりと行われなくなっているという事が考えられます。

この点において、亜鉛の不足はダイエットの弊害となる恐れがあります。



亜鉛の不足は、ダイエットをしている人に多く見られがちです。

ダイエット中に不足しやすいのはビタミンとミネラルという話をよく聞きますが、

ミネラルの一種である亜鉛もこれに該当するのです。

必要摂取量はさほど多くはないものの、亜鉛を多く含む食品を

積極的に取り入れることで不足を防ぐのは、とても大切な事です。

亜鉛を摂取するのに良い食材としては、

チーズやカキ、豚レバー、牛肉、ウナギといった食品が挙げられます。



ダイエットサプリとしての成分としての亜鉛の役割は、他にもリバウンドを防ぐ役割が挙げられます。

亜鉛をしっかりと摂取する事で、一度落ちた体重が再び戻ってしまう事を回避できる可能性が高まるのです。

こうした事からも、亜鉛はダイエットに必要な成分と言えます。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ダイエットサプリ
Home >> ダイエットサプリ >> ダイエットサプリとビタミンC

ダイエットサプリとビタミンC



ダイエットサプリとビタミンC


最も有名なビタミンであると同時に、最も多くの摂取方法があると

思われるのはビタミンCではないでしょうか。

数多くの食材に含有されているビタミンCは、特に美肌効果が有名という事もあり、

女性にとっては絶対的に必要な栄養素と言えます。

そのため、女性にアピールする食品にはかなりの確率で含まれています。



そんなビタミンCですが、ダイエットとも密接な関係があります。

まず、先述した理由もあって、女性が好んで購入する

ダイエット食品に含まれている事が多いという点が挙げられます。

ダイエットをしていると、どうしてもお肌が荒れたり、身体が弱ったりしがちです。

ビタミンCはこれらの状況を改善してくれる作用がある事から、

ダイエットの補助という役割でダイエット食品やダイエットサプリに含有されているようです。



また、ビタミンCの効果の一つとして、血中コレステロールの低下を促すという役割があります。

これは直接ダイエットにかかわってくる問題です。

メタボリックシンドロームの基準のひとつである

コレステロールを低下させる事で、肥満の改善につながるためです。



ビタミンCは、ビタミンBと比較すると、そこまでダイエットに対して

強力な効果が得られるというわけではありません。

ただ、ダイエットをする上で起こり得る弊害に対しての

ケアという意味では、特に女性には必須の栄養素と言えます。

ダイエットサプリにはさほど多く含まれていないものもあるため、ビタミンCの

補給目的で市販されているサプリをダイエットサプリと一緒に摂取すると良いと思います。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ダイエットサプリ
Home >> ダイエットサプリ >> ダイエットサプリとビタミンB6

ダイエットサプリとビタミンB6



ダイエットサプリとビタミンB6


ビタミンB6は、ビタミンB群の中では比較的欠乏しにくい栄養素と言われています。

というのも、ビタミンB6は体内で作り出せるからです。

ただし、必ずしも安定して生成されるわけではなく、もしも不足しまうと

貧血や口内炎の原因となる他、情緒不安定などの精神的な疾患に陥る可能性があります。

そのため、ダイエットサプリで補給する事をお勧めします。



ビタミンB6の主な性質は、たんぱく質の代謝です。

たんぱく質は、仮に余分な量を摂取しても、糖質のように脂質へと変わって体内に残るという事はありません。

よって、たんぱく質の代謝はダイエットにはそこまで重要ではないと思われがちです。



しかし実際には、たんぱく質の代謝が健全な状態でないと、筋肉が落ちたり基礎代謝が低下したりします。

筋肉が落ちると基礎的な消費カロリーが低下し、結果的にやせにくい体質となってしまうのです。

筋力を維持して基礎代謝を高めるためにはたんぱく質を摂取する事も重要ですが、

たんぱく質の代謝を安定させる事も必要なのです。

そういった意味では、ビタミンB6もダイエットサプリの成分として不可欠と言えます。



ビタミンB6は魚類に多く含まれています。

サンマやサバ、イワシといった青魚で摂る事をお勧めしますが、

マグロやサケ、タイ、カツオのような魚にも含まれています。

現代人は食生活の欧米化も影響し、なかなか魚を食べなくなってきています。

特に青魚は骨が細かい魚が多い事からも若い人達には敬遠され、

積極的に食事に取り入れる人は多くないのが実状です。

サプリメントでの摂取が必要となるのは、そういった時代背景も大きく関係しているといえます。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ダイエットサプリ
Home >> ダイエットサプリ >> ダイエットサプリとビタミンB2

ダイエットサプリとビタミンB2



ダイエットサプリとビタミンB2


数あるビタミンB群の中でも、ダイエットに最も強く関連してくるのはビタミンB2ではないでしょうか。

ビタミンB2には、脂肪の代謝を促進する働きがあります。

つまり、そのままダイエット効果を生むのです。

よって、ダイエットサプリとしてそのままビタミンB2のサプリメントを利用する事は効果的といえます。



ビタミンB2はリボフラビンとも呼ばれ、糖質や脂質、

炭水化物を分解し、エネルギーに変換する働きがあります。

ビタミンB2の主な仕事は、このように代謝を促す事になります。

そのため不足すると、脂質はもちろん、糖質や炭水化物まで分解されず、

全て体内に脂質として残ってしまい、多くの栄養素が体重増加、肥満の原因につながるのです。

日頃甘い物を控えようと頑張ってダイエットしていても、ビタミンB2が

不足している状態が続けば、お米を食べるだけで太ってしまうような体質になりかねません。

つまりビタミンB2の不足は、ダイエットには致命的と言えるのです。



ビタミンB2を多く含む食品として挙げられるのは、牛乳やチーズ、豚肉、レバー等です。

緑黄色野菜にも多く含まれますが、ダイエット中には摂取しにくい高カロリーの食品にも

多く含まれる栄養素のため、食事だけで必要量を補うのはなかなか大変です。

また、ビタミンB2は他のビタミンB群と同じく、長時間体内に留まる事ができない

栄養素でもあるため、毎日少しずつ摂取する事が必須となります。

そうした事からも、ビタミンB2を成分として含むダイエットサプリを
毎日定期的に飲む事は、効率的な補給法だと思います。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ダイエットサプリ
Home >> ダイエットサプリ >> ダイエットサプリとビタミンB1

ダイエットサプリとビタミンB1



ダイエットサプリとビタミンB1


ビタミンとひとくちにいってもたくさんの種類がありますが、

その中で表記としてよく見かけるのはビタミンBでしょう。

ビタミンBには全部で8つの種類があり、それぞれ性質や身体に与える影響が異なります。



そのビタミンB群の中で、ビタミンB1は体内では作り出せない栄養素の一つです。

そのため、何等かの形で摂取して補給するしかありません。

とはいえ、ビタミンB1は豚肉や豆類、うなぎなどという食品に多く含まれているため、

ダイエット中はなかなか摂取しにくいものです。

このようにビタミンB1を食事で充分に補えない場合には、

ダイエットサプリでビタミンB1を摂取する必要があると思います。



ビタミンB1の最大の特徴は、摂取した糖質を分解し、エネルギーに変換してくれる働きがある事です。

ビタミンB1が不足していると糖質が上手く分解されず、

エネルギー不足によって疲れが溜まったり、イライラしたりします。

ストレスもダイエットの敵となり得ますが、最大の問題は分解されなかった

糖質が身体に残り、脂質となってしまう事です。

つまり、ビタミンB1不足はそのまま肥満の原因となってしまうのです。



そういった事もあり、ダイエットサプリの中にはビタミンB1を補給できる物がいくつもあります。

特に糖質カット系のダイエットサプリに多い傾向があるようです。

ケーキやフルーツ、お菓子が大好きで、少しでもそういった甘い物を摂取しながら

ダイエットしたいという人は、ビタミンB1が配合されたダイエットサプリの利用をお勧めします。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ダイエットサプリ
Home >> ダイエットサプリ >> ダイエットサプリとビタミンA

ダイエットサプリとビタミンA



ダイエットサプリとビタミンA


ビタミンは、現代人の身体に最も不足している栄養素の一つです。

野菜の摂取不足がその主な原因となっており、食生活を改める必要性があります。

ただ、社会人になるとなかなか自分の食事をコントロールできる余裕がなく、

必然的にビタミンの補給は別の方法を考慮しなくてはならないという方が多いようです。



そうした場合、サプリメントでサポートするという選択が出てきます。

サプリメントでビタミンを摂取する事で、野菜不足を補うという考えです。

ビタミン不足は、メタボリックシンドロームとも関わりがあります。

各ビタミンは肥満解消、ダイエットに効果的な要素があるためです。

そうした事から、ビタミンの摂取はダイエットサプリにおいても重要視されている部分となります。



そんなビタミンの中で、ビタミンAは脂溶性のビタミンとして有名です。

ビタミンAが不足してしまうと、目が乾燥したり肌が荒れたりする事があります。

そしてビタミンAがダイエットに関して影響するのは、そのいくつかの性質の一つである

「消化器系の粘膜の維持」という部分です。

ビタミンAを摂取しておかないと消化器系の粘膜が壊れ、その働きを著しく悪化させます。

見方を変えれば、消化器の機能悪化が原因でダイエットが上手くいかない時には、

ビタミンAを含んだダイエットサプリを利用する事で状況を改善できる可能性があるという事になります。



ただし、ビタミンAは摂取しすぎると肝臓や皮膚、

骨などに異常をきたす事があるなど、身体に悪い影響を与えます。

特に妊娠中は胎児に影響が及ぶ恐れがあるため、過剰摂取にならないよう適量を把握する事が重要です。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ダイエットサプリ
Home >> ダイエットサプリ >> 複数のダイエットサプリを飲む場合

複数のダイエットサプリを飲む場合



複数のダイエットサプリを飲む場合


ダイエットサプリはあくまでも食品であり、医薬品ではありません。

とはいえ、食品と全く同じ感覚で摂取する事は、決して好ましくありません。

これは量に関してもそうですが、併用に関しても言えます。



通常、食事の際は複数の種類の食品を同時に摂取します。

これには栄養をバランスよく摂取する効果があると同時に、

色々な味を楽しむという意味もあり、当然ながら有意義な方法です。

しかし、これをそのままサプリメントにあてはめるのは、決して良いとはいえません。

つまり、数種類のサプリメントを一度に摂取するのは、必ずしも好ましくはないという事です。



ダイエットサプリに含まれている成分には、それぞれに相性があります。

中には、成分同士で効果を打ち消してしまう事もあります。

つまり組み合わせによっては、せっかく複数のサプリメントを摂取したのに、

それらが全部無意味になってしまう恐れがあるのです。

そう考えると、複数のサプリの同時摂取はよほど

サプリメントの成分について知識がない限りはあまりお勧めできません。

また、同系統のサプリメントの同時摂取も過剰摂取につながるため、避けた方が良いと思います。



ただし、中には同時に摂取する事でより効果が高まる組み合わせもあります。

もっとも、相乗効果を生む組み合わせはひとつの商品の中で考慮されているケースが

ほとんどなので、自分で組み合わせを考えてコントロールする必要はありません。

ダイエットサプリを複数併用する事よりも、現在の自分がどう痩せたいのかを

考えた上でひとつの商品に絞るのが好ましいと思います。

併用するのであれば、ダイエットサプリを複数よりもダイエット中に不足することが多い

ミネラルやビタミンを補給できるサプリメントの方が効果的です。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ダイエットサプリ
Home >> ダイエットサプリ >> ダイエットサプリの飲むタイミング

ダイエットサプリの飲むタイミング



ダイエットサプリの飲むタイミング


ダイエットサプリを飲む際、基本的にはそれほど時間帯は気にしなくても良いとされています。

薬のように、必ず食前、あるいは食後に飲むようにという

指定がされているダイエットサプリは少ないと思います。

ただ、どの時間に飲むと効果がより発揮されるという目安のようなものはあります。

そのタイミングで飲む方が、パフォーマンスは高くなるでしょう。



サプリメントを飲むタイミングは製品によって異なります。

まずはラベルに記載の推奨時間を確認し、極力守るよう心がけてください。

もしも記載がない場合には、一般的に食後30分以内が好ましいとされています。

というのも、サプリメントの効果の良し悪しは体内への吸収率で決まります。

食後すぐというのは食べ物がまだ胃の中に残っている状態で、この時に

サプリメントを飲むと食べ物と一緒に吸収されるので、吸収の効率が良いのです。



ただしすべてがそうとは限らず、食前に摂取した方が好ましいサプリメントもあります。

これは主に、カット系のダイエットサプリです。

糖質、脂質をカットする目的でダイエットサプリを摂取する場合は、食前に飲む事で

食事の中に含まれている脂質、糖質を吸収しにくくしてくれる作用があります。

よって、食前が好ましいのです。



反対に、あまり好ましくないとされるタイミングは就寝前です。

これは食べ物も同じですが、就寝前は吸収も悪く、あまり栄養補給に向いている時間帯ではありません。

日頃忙しい人は何でも夜にしがちですが、サプリメントの摂取はなるべく夜にはしない方が良いと思います。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:ダイエットサプリ
ダイエットサプリ | ハピファンレシピ[PR]

糖尿病の方必見

【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)

WELCOME

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ロリポップ!なら初心者でも安心!
WordpressやMovable Typeの簡単インストールや、ショッピングカートなど
誰でもカンタンに使える機能が満載!

大容量42.195GB、メールアドレス数無制限、共有SSL対応のレンタルサーバー『ヘテムル』
格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
ブログランキング【くつろぐ】 「リトルキッチン」掲載中のハピファンレシピ記事 Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加 あわせて読みたい