スポンサードリンク
Home >> クエン酸 >> クエン酸ピーリング
Page: 1/3   >>

クエン酸ピーリング



クエン酸ピーリング


みなさん、ピーリングと言うものをご存知でしょうか?

美容に興味がある方ならご存知かもしれませんね。

ピーリングとは、顔の古い角質を落とすことです。

顔の皮を一枚、剥くようなイメージからピーリングと呼ばれています。



さて、ピーリングの中でもクエン酸ピーリングと言うものがあります。

これは、AHAと言う物質を使ったピーリングであり、AHAとはアルファヒドロキシ酸です。

これは、簡単で安全だと言われています。



なぜなら、ピーリングは薬などを使用する場合もあります。

ですから、薬が肌に合わなかったり、肌が弱かったりすると、

返って肌にダメージを与えることになってしまいます。

通常、素人が自宅でピーリングをするのは危険だと言われていますが、

クエン酸ピーリングは自宅で行うこともできる安全な方法なのです。

ケミカルピーリングは薬を使って、表皮を剥ぐ治療法ですから、真皮まで剥ぐこともあります。

皮膚を一度、溶かして皮膚の再生を促進させるのです。

これによって黒ずみを解消し、美肌になるそうです。



では、この安全だと言われている、クエン酸ピーリングに使うAHAとはどのような成分なのでしょうか?

AHA、アルファヒドロキシ酸を略した言い方です。

果物などに広く含まれる成分であることから、果実酸と呼ばれています。

ケミカルピーリングで広く使われているもので、通常はAHAを使ったピーリングが多いです。



また、クエン酸ピーリングには、肌の細胞と細胞の結合を緩める作用があります。

そして、その結果、皮膚がはがれ落ちます。

角質層から表皮層にかけての、比較的、浅い部分をピーリングすることが多いです。



AHAには種類があり、乳酸、クエン酸、リンゴ酸、また、酒石酸などもあります。

低濃度にしたAHAは、表皮など、浅い部分のピーリングに向いているのです。

それは、低刺激であり、肌にとってそれほどダメージがありませんから、

ピーリング後のトラブルも少ないからです。

このピーリングで効果があるのは、乾燥肌の改善、小じわ、美白であり、または、ニキビも改善してくれます。



さて、みなさんはピーリングに痛みは伴うと思いますか?

実は、ピーリングは皮を剥くということから、

「終わったらヒリヒリするのではないか」とか、

「やっている最中も痛みがあるのではないか」と心配する方が多いです。

確かに痛みは若干あるものの、苦痛に感じるほどではないというのが、一般的です。



「今の肌をリセットしたい」と思っている方や、

「美しい肌に生まれ変わらせたい」と思っている方、

このような方は、クエン酸ピーリングを試してみると良いと思います。

肌の汚れも一層出来ますし、古い角質とさよならして、新しい肌になることが出来ますよ。



また、重曹とクエン酸があれば、なんと自宅でピーリングすることも出来ます。

クエン酸、重曹、精製水があれば、簡単に自宅でクエン酸ピーリングが体験できます。

分量はクエン酸を小さじ1杯、それに重曹も小さじ1杯、そして精製水を100ml、これらを混ぜます。

良く混ぜたら、肌に塗ればクエン酸ピーリングすることが出来ます。

痛みを強く感じたらすぐに洗い流してください。

何度もすることはNGです。

多くて月に3回くらいまでと思ってください。

肌にダメージを与えないためにも、回数を守ってください。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:クエン酸
Home >> クエン酸 >> 自然治癒力とクエン酸その4

自然治癒力とクエン酸その4



自然治癒力とクエン酸その4


この酸化と言う作用が、体内で正常に行われていない状態になりますと、

乳酸、焦性ブドウ酸と呼ばれる酸化物が体内に残ります。

言ってみれば、燃えカスが体内に残ってしまうのです。



乳酸などは体にとって悪影響を与えるものですから、燃えカスが残ることは良くないことです。

こうなると、体液が酸性に向かうことになってしまいます。



体が酸性化になると、体内ではどんなことが起こっているのでしょうか?

血液はドロドロして粘性が出てきて、流れにくくなります。

血液がきちんと流れていなくては、酸素や栄養分が末端の細胞まで、十分に運ばれないようになります。

結果、代謝が悪くなり、乳酸によって疲労も感じてしまいます。

そこで、乳酸や焦正ブドウ酸をきちんと燃焼して、酸化を促さなければなりません。

その酸化を促す効果がクエン酸には含まれているのです。



乳酸は、体内で分解されると、最後には水と炭酸ガスに変化して体の外に排出されます。

そして、体液が弱アルカリ性体質になるのです。

体が弱アルカリ体質であるということは、先ほどご説明したように自然治癒力効果が高い状態と言えます。

毎日、クエン酸を飲むと、疲れの元である乳酸が消滅して疲れ知らずになり、更に血液が綺麗になります。

ですから、お酢や梅干など、クエン酸を含む食品をまめに食べるようにしたいですね。

また、サプリメントでの摂取、果実酢や黒酢など、

お酢の中でも飲み易いものを毎日、少しずつ飲むのも良いと思います。

健康のためには毎日、少しずつでもクエン酸が含まれているものを摂取することが必要です。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:クエン酸
Home >> クエン酸 >> 自然治癒力とクエン酸その3

自然治癒力とクエン酸その3



自然治癒力とクエン酸その3


みなさん、酸化と言う働きを聞いたことがありますか?

酸化とは金属が酸素によって変化し、サビが生じることです。

小学校の時に理科で習ったと思いますが、金属が酸素と結合して酸化鉄になります。

一般に「錆びる」と呼ばれる状態です。

このように金属が錆びることも酸化と呼びます。



ですが、これは金属に起こることだけではなく、私達の中でも酸化は行われているのです。

こんなことを聞くと「え?体の中が錆びているの?」

と驚く人もいらっしゃると思いますが、そうではなく違う酸化なのです。

私達の体の中では、日夜、食べた食物を燃やしてエネルギーにしています。

食べ物から毎日、エネルギーを作り出し、私達が動いたり

生活したり、生きることの活動元になっているのです。

このエネルギーを作り出す行為が、実は酸化と呼ばれる働きなのです。

どうでしょか、金属が錆びることと意味が違いますよね。



この酸化活動がきちんと体内で行われていないと、健康体ではなくなると言われています。

弱アルカリ性体質であるべき体も酸性の方向に向かっています。

これを防ぐために、クエン酸が良いと言われているのです。

クエン酸は体が酸性方向に行くことを、防いでくれ自然治癒力を高めてくれます。



例えば、私達、人間や動物は、息をすることで体内に酸素を取り入れます。

これは意識的に行うことではなく、自然に行われていることですよね。

エネルギーを作るとは、この酸素と食物を結合させ、酸化物を常に作り続けていることなのです。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:クエン酸
Home >> クエン酸 >> 自然治癒力とクエン酸その2

自然治癒力とクエン酸その2



自然治癒力とクエン酸その2


すぐに風邪薬を飲んでいる人は、どの薬を飲んでも効果が今ひとつだと言う方がいます。

その結果薬が効かなくなり、病院で処方してもらうようになるようです。

このように人間の体は入ってきたものに対して免疫が出来る特質があります。



例えば、インフルエンザなどは予防注射がありますよね。

子供のころ、学校で一斉に受けさせられました。

今は任意になってきたところも多いですね。



これは、最初に少量のウィルスを体に注射することです。

これによって体にインフルエンザウィルスを覚えさせているのです。

こうすると体内にそのウィルスに対しての免疫が出来ます。



ですから、次回、同じウィルスが侵入してきたときに、免疫システムが

「あ!この前と同じウィルスだ!」と撃退するのです。

撃退の仕方は練習でわかっていますから、本番で難なくこなせると言うわけです。

ですから、毎年、流行るインフルエンザの型と予防注射の型が違ったら、

予防注射をしても意味がないと言われていますよね。



では、皮膚などの再生を考えてみたらどうでしょうか?

皮膚再生を考えてみれば、自然治癒力が理解いただけると思います。

切ったところが盛り上がって来て、傷が治りますよね。

薬を使うと言ってもばい菌が入らないようにする程度です。

最後は人間が自ら治療します。

ですから、自然治癒力があるからこそ、怪我も病気も治るのです。

さて、クエン酸は自然治癒力に良い効果を与えますが、その際、体がアルカリ性体質にすることが重要です。

クエン酸は、私達の体を弱アルカリ体質にしてくれ、健康体に保ってくれる成分なのです。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:クエン酸
Home >> クエン酸 >> 自然治癒力とクエン酸その1

自然治癒力とクエン酸その1



自然治癒力とクエン酸その1


さて、みなさんは、どんなダイエットをしたことがありますか?

バナナダイエットですか?

リンゴダイエットでしょうか?

水ダイエットと言うのも、すごく流行りましたね?

または、背伸びダイエットなど食べ物で調整するのではないダイエット方法もありますね。

そう言えば、成分を利用したインシュリンダイエットなどもあります。

また、耳ツボダイエットや骨盤ダイエットもありますね。

とにかく、新しいダイエット方法が次から次へと出てくる時代ですから、

私達もいろいろな情報に惑わされないようにしたいですね。



さて、ここでご紹介したいのがクエン酸ダイエットです。

これは、ダイエットだけでなく、健康になることも出来ます。

クエン酸は人間の持っている、「自然治癒力」と言うものの力をアップさせます。

これは、人間の体が自分で治癒しようとする力です。

更に、エクササイズと組み合わせて、クエン酸を摂取すれば理想的です。



病気や怪我をすると、すぐに病院で診てもらう人も多いですよね。

また、すぐに薬を飲んでしまう人もいるでしょう。

こうして薬に頼っていると、私達の体にそれに対しての免疫が出来てしまいます。

簡単に言えば薬が効かないということです。



風邪をひいてもすぐに薬を飲まないと言う人もいると思います。

そのような人は、普段飲まない分、薬を飲んだときによく効いて、ぐっすりと眠ることが出来ると思います。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:クエン酸
Home >> クエン酸 >> クエン酸の様々な効果その4

クエン酸の様々な効果その4



クエン酸の様々な効果その4


風邪のウィルスなどが体に入ってきても、それ以上活動させず、撃退します。

また、クエン酸はウィルス性の疾患、肝臓病にも効果があると言われています。

ですから、クエン酸を毎日、摂取することは、健康維持にもなりますし、病気撃退にもなるわけです。



ご説明してきましたように、健康維持や疾患などにも効果を発揮している

クエン酸ですが、もっと日常的に使えることもあります。

例えば、髪の毛を洗ったときのリンスとして、クエン酸を使うことができます。

シャンプーと言うものは、電解洗浄液です。

これは、弱アルカリ性なので、シャンプーで髪を洗うと、どうしてもキシキシしますよね。

髪の毛はもともと弱酸性ですから、シャンプーの後は、髪の毛を弱酸性に戻すことが必要です。



では、クエン酸を使ってどのようにリンスをするのでしょうか?

それにはクエン酸液を使います。

洗面器に湯を入れ、クエン酸を数グラムほど入れます。

シャンプーしたあと、これでリンスすると髪が美しくしっとりとしなやかになるのです。

すぐに効果が出るので、リンスしながら手触りでわかるくらいです。

にこのクエン酸をつけたまま、数分置いて置くとより効果がアップです。

その後、洗い流してくださいね。

髪にダメージがある方、市販のトリートメント剤ではどうも髪質が改善されない方、

是非、クエン酸リンスを試してみてください。

髪を乾かすと艶が出てくるのがわかります。

また、地肌がすっきりと洗え、爽快感もあるくらいです。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:クエン酸
Home >> クエン酸 >> クエン酸の様々な効果その3

クエン酸の様々な効果その3



クエン酸の様々な効果その3


クエン酸ダイエット、このようなダイエット方法が存在するのも、

このクエン酸サイクルが体内で行われるためです。

そして、このクエン酸サイクルは私達の皮膚細胞を健康にしてくれます。



そもそも、クエン酸サイクルは人間が生きていくための

エネルギーを作り出すものですが、これが活発に機能した場合、各細胞が元気に働きます。

よって、肌細胞も元気になりますから、私達の肌を美しく健康に保つことが出来るのです。

クエン酸を摂取している人は、健康で美しいということになりますね。



また、クエン酸はストレス解消にも役立ちます。

現代人はストレスを感じている人がとても多いと言われています。

ストレスがたまると心も体も不調になってしまいますよね。



ご存知ない方も多いでしょうが、人間のストレスは副腎ホルモンと深く関係しています。

このホルモンですが、クエン酸が正常に供給させる働きをします。

すると、ストレスに対して抵抗力がアップします。

ストレスがなくなれば、それによって発症する、胃腸、十二指腸潰瘍も抑制することが出来るのです。

普段からクエン酸を取っていると、ストレスを感じにくくなるということですね。



また、免疫力についても、クエン酸は良い影響を与えます。

人間の免疫システムは、白血球が活発になっていれれば、活発になっているほど、

それだけ入ってきたウィルスを撃退する力が大きいということになります。

そこで、クエン酸は白血球の働きを活性にする働きがあるのです。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:クエン酸
Home >> クエン酸 >> クエン酸のさまざまな効果その2

クエン酸のさまざまな効果その2



クエン酸のさまざまな効果その2


また、クエン酸、リンゴ酸などの果実酸と呼ばれているものは、角質の除去に効果があります。

それから、細胞が再生するのを促します。

そして、美白効果もありますから、クエン酸を入れた湯船に浸かるのもスキンケアの1つです。

湯船に70グラム前後のクエン酸を入れて入浴すると、

弱酸性温泉と同じような水質になりますから、スキンケアにはとても良いです。

また、クエン酸液を適量に薄めて、顔、体につけるスキンケアも出来ます。

乾燥などから肌を守ってくれるのです。



他にもクエン酸の持っている可能性はまだまだあります。

まず、健康維持にもクエン酸は良いのです。

例えば、肩こりを予防したり、リウマチを予防したり、神経痛を予防したり出来ます。

疲労物質、乳酸が体内で作られること抑制しますから、疲労回復にも役立つのです。



また、クエン酸を摂取していると、コレステロールや、中性脂肪体内に蓄積しにくくなります。

コレステロールなどが血中にたまりにくくなると、血液の流れが良くなります。

そうすると、さまざまな病気を起こす「血栓」が出来にくくなります。

血栓が出来なければ、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞などを発症する危険性が減ります。



また、クエン酸サイクルと言う活動が、脂肪を常に分解し、

体の外に排出してくれるので、体内に脂肪がたまりにくく、ダイエットにもなるのです。

みなさん、「クエン酸ダイエット」と言う言葉を聞いたことがあると思いますが、いかがでしょうか?




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:クエン酸
Home >> クエン酸 >> クエン酸のさまざまな効果その1

クエン酸のさまざまな効果その1



クエン酸のさまざまな効果その1


ストレス、疲労がたまると乳酸が蓄積されます。

乳酸をエネルギーに変化させられないので、疲労となって出てきます。

そんな時、クエン酸が体内に入ると、乳酸や脂肪を燃焼させて、エネルギーに変えてくれるのです。

こうして体から疲労を取り除き、回復効果をアップしてくれる働きがあります。



また、クエン酸は老化抑制にも一役買っています。

クエン酸を摂取すると、新陳代謝が良くなりますので、細胞が活性化され、老化防止に役立ちます。

ですから、アンチエイジングにもクエン酸と言う事ですね。



また、クエン酸はアレルギー性疾患も緩和してくれます。

最近は、花粉症で悩む人も多いですよね。

喘息、アレルギー性皮膚炎なども、花粉症同様に緩和してくれるのです。



それから、レモンなどを生ものに添えることがありますが、これは、クエン酸に殺菌力があるからです。

クエン酸は、食中毒の予防もしれくれて、更に、大腸菌を殺菌する力もあります。

濃いクエン酸液ですと、水虫に効くと言われています。

良くお酢を含ませたものに足を浸すと水虫に良いと言いますが、

これはクエン酸が持っている殺菌効果によって水虫菌が撃退されるのです。

また、肌にも良いことから、薄く溶かして湯船に入れて

入浴すると、アトピー性皮膚炎や湿疹などに効果があります。

クエン酸を口から摂取しての効果だけでなく、体の外側もケアしてくれるとは嬉しいですよね。

また、荒れてしまった胃の粘膜を正常に戻したり、

口臭防止にも効果があったりと、クエン酸はまさに万能です。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:クエン酸
Home >> クエン酸 >> クエン酸と痛風

クエン酸と痛風



クエン酸と痛風


また、クエン酸は、痛風の症状を改善してくれる効果もあるそうです。

代謝異常で起こってしまうのが、痛風ですからこれを正常化します。

痛風はすごい痛みだと聞きます。

痛風になった方の話によると、普段、弱音をはかない方でも、痛風の痛さは耐えられないようです。



クエン酸が効くと言っても薬ではないので、絶対に効くというわけではありません。

クエン酸の性質のひとつに強酸性尿を弱酸性に中和すると言うことがあります。

これが痛風を改善することになるのです。



では、なぜ、強酸性尿を弱酸性に中和する働きがあるクエン酸が痛風に効くのでしょうか?

そもそも、尿酸というものは、尿が弱酸性であると尿の中に溶けやすいものです。
4
そうして、体外に簡単に排泄させることが出来ます。

外に尿酸が排出されやすいことは、結果、体内の尿酸値が下がるということです。

尿酸値が下がれば、痛風の解消となります。

お医者さんで処方される痛風の薬の中にも、強酸性尿を改善して弱酸性尿に変える痛風治療薬があります。

その中には、「クエン酸ナトリウム」や「クエン酸カリウム」も入っていますので、

クエン酸が痛風に良いということはおわかりになると思います。

ですから、自分は痛風になるかもしれないと思う人は、

症状が出る前に、クエン酸を取り続けたほうが良いですね。

粉になったクエン酸も市販されていますから、水に溶かして飲むだけで便利です。

簡単ですからお勧めです。




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:クエン酸
クエン酸 | ハピファンレシピ[PR]

糖尿病の方必見

【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)

WELCOME

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ロリポップ!なら初心者でも安心!
WordpressやMovable Typeの簡単インストールや、ショッピングカートなど
誰でもカンタンに使える機能が満載!

大容量42.195GB、メールアドレス数無制限、共有SSL対応のレンタルサーバー『ヘテムル』
格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
ブログランキング【くつろぐ】 「リトルキッチン」掲載中のハピファンレシピ記事 Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加 あわせて読みたい