スポンサードリンク
Home >> オリゴ糖 >> ラフィノースの商品
Page: 1/3   >>

ラフィノースの商品



ラフィノースの商品










ラフィノースは、オリゴ糖の中でも比較的、
原料として使用されている頻度が高い甘味料です。
甘味度は、オリゴ糖の中でもかなり低い方で、
甘味料としての性質がそれほど強いわけではありませんが、
生成しやすい事が最大の強みで、それが原材料としての人気につながっているようです。

ラフィノースを原料とした商品は数多くありますが、健康食品という観点で見ていくと、
日本甜菜製糖の「ラフィノース100」がおすすめです。
2gのスティックが60本、合計120gで3,990円と、決して安くはありません。
しかしこの商品には、天然オリゴ糖を100%使用している
という非常に大きな強みがあります。
そのため、ラフィノースを含有している物の中では、
純度において最も優れた商品といえます。
純粋にラフィノースを摂取したい人には、
この「ラフィノース100」が最も有用な商品となるでしょう。

100%ではないですが、100%に限りなく近い99.5%を使用している商品もあります。
ラフィノースを99.5%、ビート糖を0.5%使用している、
ビオネの「ビートオリゴ お徳用」という商品です。

使いやすさを重視する場合は、サクラ印はちみつが販売している
「北海道 てんさいオリゴ」がおすすめです。
甘味度が弱いというラフィノースの弱点を、他の甘味料でカバーしています。
ニッテン商事の「ビートオリゴ」も同様です。
基本的に、シロップ型のオリゴ糖関連商品は甘味を強化しているため、
オリゴ糖の割合は低くなりますが、その分甘味料として使用しやすくなっています。

ラフィノース100 3箱セット

ビオネ ビートオリゴ お徳用 顆粒タイプ 300g/ビオネ/ラフィノース(ビートオリゴ糖)/送料無料ビ...

北海道 てんさいオリゴ 2.5kg/ラフィノース(ビートオリゴ糖)/送料無料北海道 てんさいオリゴ 2....

ビートオリゴ(300g×6本)【ビートオリゴ(300g×6本)】ニッテン商事【楽ギフ_包装】【RCPapr...










ムコスタ錠



shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:オリゴ糖
Home >> オリゴ糖 >> キシロオリゴ糖の商品

キシロオリゴ糖の商品



キシロオリゴ糖の商品






キシロオリゴ糖は、フラクトオリゴ糖やガラクトオリゴ糖と比べると、
天然素材の中に入っている量が少ないため、
比較的製造が難しいオリゴ糖と言われています。
ただ、甘味度はかなり高く、大豆オリゴ糖には及ばないものの、
オリゴ糖全体の中では上位に入るくらいの位置にいるため、重宝されているようです。
実際、商品としてこのキシロオリゴ糖を含んでいる物は、数多くあります。

その中でも有名なのは、まるしげが製造、販売している「げんきっす」です。
その名前の通り、「げんきっす」はお酢(玄米黒酢)です。
黒酢が体に良いというのは、既に一般的に知れ渡っている事で、近年では
酢として料理に使うだけではなく、直接飲む事のできる商品も数多く販売されています。
「げんきっす」も、そんな商品のひとつです。
甘味料を加えて飲みやすくしているため、酢の酸味やクセの強さが軽減されています。
そこに貢献しているのが「キシロオリゴ糖」です。
無添加なので健康食品としての質は高く、
その上にオリゴ糖の効果も期待できる商品となっています。

また、サプリメントの中にも、キシロオリゴ糖を含んでいる商品があります。
ビィーライトの「ライトオーブ チュアブル レモン」がです。
乳酸菌EC-12とキシロオリゴ糖を含有しており、効率よく整腸作用を促し、
便秘などの悩みを解消するサプリメントとして人気を博しています。
高純度のキシロオリゴ糖が配合されている点が魅力の商品で、ある程度値は張りますが、
それだけの効果が期待できる商品といえます。

☆ポイント2倍☆【3500円以上で送料&代引手数料無料】まるしげげんきっす 500ml(まるしげげん...

ライトオーブ チュアブル レモン/キシロオリゴ糖/送料無料ライトオーブ チュアブル レモン[キシ...










ムコスタ錠



shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:オリゴ糖
Home >> オリゴ糖 >> 大豆オリゴ糖の商品

大豆オリゴ糖の商品



大豆オリゴ糖の商品




大豆オリゴ糖は、様々なオリゴ糖の中でも、最も甘味度が高いオリゴ糖のひとつです。
そのため、健康食品という事以上に甘味料として使用される例が多く、
大豆オリゴ糖単独での商品というのは、実はそれほど多くはありません。
他の様々な材料と組み合わせた甘味のある商品として販売されている事が多く、
またそれらの商品が人気を博しています。

たとえば、光武製菓の「畑からの贈り物」も、そのひとつです。
この商品は、「乳アレルギー」に対応している健康補助飲料として販売されていますが、
その役割を担う原料として、大豆オリゴ糖が使用されています。
しかも、豆乳と並び、メインの原料です。
豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、腸内で吸収されます。
大豆オリゴ糖にはビフィズス菌を活性化させ、
整腸作用を促す効果があるので、相性は抜群です。
また、味もよく、健康食品としての一面と、
デザートとしての一面を兼ね備えた商品となっています。
さらには、価格もひと袋198円とかなり安価です。

この他、健康食品として大豆オリゴ糖を含有している商品には、
ヘルスサポートの「マリンコラーゲン」等があります。
「マリンコラーゲン」は、フィッシュコラーゲンが最大のウリとなっている商品ですが、
大豆オリゴ糖も結構入っています。
それに加え、乳酸菌に含まれているので相性はよく、
体調を整える上では非常に効果的な商品となっています。
コラーゲンが入っているので、美容メインの商品ですが、
健康面でもケアしているというかなり気の利いた面もあります。

【ポイント7倍対象】ヘルスサポート マリンコラーゲン 150粒










ムコスタ錠



shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:オリゴ糖
Home >> オリゴ糖 >> 乳果オリゴ糖の商品

乳果オリゴ糖の商品



乳果オリゴ糖の商品










比較的、オリゴ糖の中では甘さが強い乳果オリゴ糖は、
甘味料としても、健康食品としても高い人気を集めています。
また、乳果オリゴ糖は、ラクトスクロースという科学名を持っており、
こちらで表記される事もしばしばです。
消化吸収率は胃で1?2%、小腸で4?6%と少なく、ビフィズス菌の優良な栄養素となります。

そんな乳果オリゴ糖の商品としては、
「オリゴのおかげ ダブルサポートEX」が有名ですね。
ケンコーコムなどで販売されているこの商品は、
乳果オリゴ糖を40%以上含有させたシロップです。
健康食品としての特色が強く、特に便秘で悩んでいる人に高い人気を誇っています。

また、この他にも、「オリゴのおかげ」からは
「ダブルサポート」という顆粒の商品もリリースされています。
こちらは、乳果オリゴ糖の割合が50%以上となっているので、
より乳果オリゴ糖をしっかり摂取したい人向けの商品となっています。
ヨーグルトや飲料水に混ぜて、甘味料として使用したいという人には、
「ダブルサポートEX」の方が使いやすいかもしれません。

さらに、粉末状の乳果オリゴ糖の商品としては、「乳糖果糖オリゴ糖」という商品が、
原料屋ドットコムという会社から販売されています。
パウダー状なので、砂糖と同じ感覚で使用できるのが魅力ですね。

また、変わった商品としては、ミネラルウォーターに乳果オリゴ糖を加えた
「キレアウォーター」というものもあります。
基本的には、ミネラルウォーターとして使用する飲み物で、
乳果オリゴ糖の割合も10%未満なので、甘味はほとんどありません。
ただ、お腹の調子を整えるという意味では有用な商品です。

オリゴのおかげ ダブルサポートEX/おなかの調子を整える★特価★税込980以上送料無料オリゴの...

オリゴのおかげ ダブルサポート 顆粒 6g*36包[オリゴのおかげ]

《送料無料》【乳糖果糖オリゴ糖 粉末パウダー 3個セット(100g×3/約300日分)】乳糖果糖オリゴ糖ラクトスクロースなら健康食品の原料屋〜ラフィノースビートオリゴ糖と同じぐらいオススメ【2sp_120502_b】

キレアウォーター 500ml*24本[キレアウォーター]










ムコスタ錠



shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:オリゴ糖
Home >> オリゴ糖 >> ガラクトオリゴ糖の商品

ガラクトオリゴ糖の商品



ガラクトオリゴ糖の商品




ガラクトオリゴ糖は、フラクトオリゴ糖と並び、オリゴ糖の代表的な種類のひとつです。
しかし、甘味の弱さがネックになっているのか、フラクトオリゴ糖と比べると、
商品の種類はそれほど多くないようです。
見方を変えれば、より甘みを抑えたいという人にとっては、
このガラクトオリゴ糖の方が有効です。

そんな人向けに販売されているガラクトオリゴ糖の商品には、
「エクセレント 75オリゴ」があります。
商品の成分中、56%がガラクトオリゴ糖となっています。
また、この商品を紹介しているホームページでは、ガラクトオリゴ糖の持つ様々な
メリットも紹介されており、購入の際の参考になります。
その解説によると、ガラクトオリゴ糖は糖値の上昇率が非常に低い甘味料で、
ブドウ糖を100とすると、砂糖は109、ハチミツは88、
メープルシロップは73なのに対し、ガラクトオリゴ糖はたったの10。
甘味の弱さはあるものの、それ以上に健康志向の強い調味料といえるでしょう。

これ以外のガラクトオリゴ糖の商品には、ゼリア新薬工業の「ウィズオプレ」があります。
液体状の商品で、マスカット風味の健康食品として人気を博しています。
100mlの6本セットで1,197円と、それ程高くないのも魅力ですね。

また、あの有名なヤクルトからも、「オリゴメイトS-HP」という商品名で
ガラクトオリゴ糖が販売されています。
やはりメーカーが有名というのは、大きな安心につながりますね。

【33%OFF】【送料無料】【定期購入】『withopre(ウィズオプレ)30本入り』ゼリア新薬 withop...










ムコスタ錠



shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:オリゴ糖
Home >> オリゴ糖 >> フラクトオリゴ糖の商品

フラクトオリゴ糖の商品



フラクトオリゴ糖の商品










何種類もあるオリゴ糖を実際に購入する場合は、
その商品にどんな種類のオリゴ糖が含まれているか
という事をしっかりとチェックしておく必要があります。
オリゴ糖と一言で言っても、甘味や性質はそれぞれ異なるため、
どのオリゴ糖が使用されているかで、その商品自体の性質も大きく変わってきます。
それを踏まえた上で、市販されているオリゴ糖の商品を見ていきましょう。

まず、フラクトオリゴ糖の商品。
フラクトオリゴ糖は、数あるオリゴ糖の中でも、代表的な種類のひとつです。
そのため、取り扱っているメーカー、商品は数多くあります。
その中でも、最も有名なのは、日本オリゴが発売している液体状のオリゴ糖、
「日本オリゴのフラクトオリゴ糖」です。
この商品は、全容量のうち40%がフラクトオリゴ糖となっています。
オリゴ糖以外には、ブドウ糖が20%、砂糖が10%、水が30%含まれているとの事です。
ある程度甘味を強化しているので、
砂糖にかなり近い感覚の甘さのシロップとなっています。
尚、商品形態には、700gタイプ、2480gタイプ、13g×16個入りタイプなどがあります。

粉末タイプでは、明治製菓の「メイオリゴW顆粒スティックタイプ」
という商品があります。
ビフィズス菌に対する栄養剤という面も
しっかりアナウンスされており、健康食品として多くの人に利用されています。

その他には、日本オリゴの「粗糖オリゴ」、
Kライズの「オリゴ糖ヘルシー」等といった商品があります。

日本オリゴのフラクトオリゴ糖 2480g/日本オリゴ/オリゴ糖 特定保健用食品/送料無料日本オリゴ...

メイオリゴW 顆粒 スティックタイプ 2.5g×40本/メイオリゴW/おなかの調子を整える/税込980以...

日本オリゴ 粗糖オリゴ 715g/日本オリゴ/フラクトオリゴ糖/税込980以上送料無料日本オリゴ 粗...

オリゴ糖ヘルシー 1kg/オリゴ糖★特価★税込980以上送料無料オリゴ糖ヘルシー 1kg










ムコスタ錠



shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:オリゴ糖
Home >> オリゴ糖 >> オリゴ糖と献立

オリゴ糖と献立



オリゴ糖と献立


『カイテキオリゴ』





オリゴ糖の特徴に、熱に強いということがあります。
強い熱を加えても内部の成分が損なわれないので、温かい料理に混ぜても問題ありません。
そのため、砂糖代わりに料理に使用しても、十分にその効果を発揮する事ができます。

砂糖ほどの甘味がないオリゴ糖は、ほのかな甘さを活かすレシピに使用するのが有効です。
たとえば、スープ類などとは非常に相性が良いようです。
野菜スープなどを作る際、ちょっとコクが欲しいという事はよくありますね。
醤油などを使うとどうしても塩辛くなってしまいますし、みりんもスープには合いません。
そこで、砂糖を少し加えるという人は結構いるのではないでしょうか。
その時、砂糖の代わりにオリゴ糖を使えば
より良い味になり、尚且つ健康面でもプラスになるのです。
また、カロリーも抑えられます。

さらにオリゴ糖は、煮込み系の料理とも相性ピッタリです。
カレーやシチューといった甘味があった方が良い料理に関しては、
オリゴ糖の使用によってより味がよくなります。
他には、カボチャの煮物などにも有効です。
カボチャはそれ自体が甘いので、あまり甘味を強くし過ぎるのは問題です。
そこで砂糖ではなくオリゴ糖を使用すれば、非常にバランスの良い料理になるでしょう。

卵焼きに砂糖を入れる人は、代わりにオリゴ糖を入れると効果的です。
卵焼きは甘すぎるとちょっとくどくなってしまうので、爽やかでほのかな甘味の
オリゴ糖との相性は非常にいいといえるでしょう。

口コミで10万人に広まった噂のオリゴ糖です

ガラクトオリゴ糖粉末

フラクトオリゴ糖

「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!








ムコスタ錠



shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:オリゴ糖
Home >> オリゴ糖 >> オリゴ糖とデザート

オリゴ糖とデザート



オリゴ糖とデザート


『カイテキオリゴ』



オリゴ糖シロップ(1kg)【12個セット】【オリヒロ正規品】【送料無料】【msof】0413d 13dw04 ...

甘味料であるオリゴ糖は、やはり甘い物との相性がよく、
摂取の際にはデザートの材料として使用する事が多くなるでしょう。
砂糖と同じ感覚で使っても問題ないので、
デザート作りが好きな人にとっては利用しやすい調味料といえます。
ただし、元から甘い物に入れてしまったり、
甘味が強くないと美味しくない物に使用したりするのは、
健康面、味の面の両方であまりおすすめできません。

デザートの調味料としてオリゴ糖を利用する場合は、
ヨーグルトと組み合わせるのが無難です。
ただ、ヨーグルトばかりではどうしても飽きてしまいますね。
そこでおすすめなのが、レモンとの組み合わせです。
レモンをハチミツに付けて食べる、ハチミツレモンというデザートがありますね。
それと同じように、液体状のオリゴ糖に
レモンの輪切りを漬けて食べるという摂取方法です。
これだと、レモンの酸味とオリゴ糖の甘味が程よいバランスとなり、食べやすくなります。
同様に、比較的甘味の薄いイチゴの練乳代わりに使用するのも有効です。

また、飲み物に入れるのもオリゴ糖の摂取法として多く用いられます。
ただし、ジュースに入れるのはNGです。
既に大量の砂糖が使われている飲み物にオリゴ糖を加えるとなると、
それだけで一日の糖分摂取量を超えてしまう可能性すらあります。
飲み物に使用するのであれば、紅茶やコーヒーがおすすめです。
お子さんには、コーヒー牛乳にしてあげると喜ばれるのではないでしょうか。

口コミで10万人に広まった噂のオリゴ糖です

ガラクトオリゴ糖粉末

オリゴ糖シロップ(1kg)【12個セット】【オリヒロ正規品】【送料無料】【msof】0413d 13dw04 ...

「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!








ムコスタ錠



shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:オリゴ糖
Home >> オリゴ糖 >> オリゴ糖とヨーグルト

オリゴ糖とヨーグルト



オリゴ糖とヨーグルト






カプセルに入ったビフィズス菌SP株が、生きて腸まで届くヨーグルトドリンクです。腸内のビフィ...

ある程度継続して摂取していく事で、健康面における効果が現れてくるオリゴ糖ですが、
継続する上で必要なのは、何もコストだけではなく、摂取の仕方も重要となってきます。
オリゴ糖は甘味料なので、基本的に「それだけ」で摂取するという事はなく、
何らかの食材や料理に混ぜて食べる事になります。

そこで重要となってくるのが、どんな食材や料理に混ぜるかという事です。
甘味料である以上、砂糖との相性がいい食品との
相性は、必然的にオリゴ糖もいいという事になります。
ただ、甘味がかなり強くないと美味しくないものに
使用すると、過剰摂取につながってしまいます。
よって、ある程度甘味を抑えた方が美味しいという食品に使用するのが
オリゴ糖の最も有効な摂取方法となり、継続できる要因にもなるでしょう。

最もおすすめなのは、ヨーグルトとの組み合わせです。
ヨーグルトと甘味料との相性に関しては、いうまでもないでしょう。
ただし、市販されている「砂糖入り」のヨーグルトに混ぜてしまうと、
かなり甘味が強くなってしまいますので、
必ずプレーンのヨーグルトを使用するようにしましょう。

ヨーグルトは、オリゴ糖との相性が最高の食材です。
なぜなら、ヨーグルトにはビフィズス菌が含まれているからです。
オリゴ糖はビフィズス菌の栄養となるので、ヨーグルトと一緒に摂取すると、
かなりの確率で活性化したビフィズス菌が腸までしっかり届く事になるでしょう。
味、健康面、両方でプラスになる組み合わせといえます。

ガラクトオリゴ糖ハイオリゴ

ガラクトオリゴ糖粉末

カプセルに入ったビフィズス菌SP株が、生きて腸まで届くヨーグルトドリンクです。腸内のビフィ...

「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!








ムコスタ錠



shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:オリゴ糖
Home >> オリゴ糖 >> オリゴ糖の価格

オリゴ糖の価格



オリゴ糖の価格




『カイテキオリゴ』



オリゴ糖を毎日の生活に取り込むことを考えた場合、
カロリーや甘味度と共に気になるのは、やはりコスト面ではないでしょうか。
特に、健康やダイエット目的でオリゴ糖を使用する場合は、
日常的に購入していく事になります。
そうなれば、コスト面を無視する事はできません。
決して高価な買い物ではないとはいえ、毎日使用する物であれば、
その積み重ねがやがて大きな山となります。
日用品であっても、価格という要素は無視できません。

砂糖と比較し、オリゴ糖の価格は比較的高いといえます。
ただ、砂糖は値段が安定せず、徐々に高くなっている傾向が見受けられます。
近年においては、低下で購入する場合、1kgで200円くらいはします。

一方のオリゴ糖は、粉末タイプの場合、1kgで300円程度はします。
これは最低価格で、高い物となると同量で1,000円を超え、
中には2,000円、3,000円の物も存在します。
この価格帯の幅の理由は、オリゴ糖の種類が多数あるからです。
液体タイプはこれよりもう少し高いケースが多く、1kgで500円?3,000円が相場です。

この価格を見てもわかるように、砂糖と比較するとオリゴ糖はかなり高い商品です。
天然オリゴ糖が大半を占める商品となると、
1kgで10,000円を超える高額な商品も珍しくありません。
健康志向の食品の宿命とはいえ、それなりの覚悟を持って継続する必要があるでしょう。
こういったものは、続けなければ意味があまりありません。

フラクトオリゴ糖

口コミで10万人に広まった噂のオリゴ糖です

【送料無料】 オリゴ糖 1000g 12本(1ケース)セット【イソマルトオリゴ糖】【送料無料】 オリ...

「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!








ムコスタ錠



shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:オリゴ糖
オリゴ糖 | ハピファンレシピ[PR]

糖尿病の方必見

【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)

WELCOME

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ロリポップ!なら初心者でも安心!
WordpressやMovable Typeの簡単インストールや、ショッピングカートなど
誰でもカンタンに使える機能が満載!

大容量42.195GB、メールアドレス数無制限、共有SSL対応のレンタルサーバー『ヘテムル』
格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
ブログランキング【くつろぐ】 「リトルキッチン」掲載中のハピファンレシピ記事 Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加 あわせて読みたい