スポンサードリンク
Home >> アウトドアレシピ >> 豚汁
Page: 1/3   >>

豚汁



豚汁


豚肉に、大根やニンジン、ゴボウ、サトイモ・・・など、根野菜をたっぷり入れて

大きな鍋でグツグツ煮込んだ豚汁は、青空の下で、あるいは星空の下で食べると格別のおいしさです!

熱々を、みんなでわいわい言いながら取り分けていただきましょう。



豚肉をつかったアウトドア料理レシピ 豚汁



◆材料(4人分)

・豚肉・・・80g

・大根・・・1/4本

・ニンジン・・・1/4本

・サトイモ・・・2個

・ゴボウ・・・1/2本

・ネギ・・・1/2本

・だし汁・・・4カップ

・みそ・・・60g

・しょうゆ・・・少々

・七味とうがらし・・・適宜



*必要な調理用具・・・なべ




<つくり方>

◆下ごしらえ

1.豚肉は一口大に切ります。

2.大根、ニンジンは、皮をむいていちょう切りに。

3.サトイモは、たわしでこすって皮をしごいてとり、半月切りにしたあと、

沸騰したお湯でさっとゆで、塩でもみ、ぬめりけを取ります。

そのあと水洗いしてざるにあげます。

4.ゴボウは泥をたわしで落とし、包丁の背で軽く皮をこそげてから

小口切りにして、水につけアクを抜きます。

5.ネギは小口切りにします。



◆調理

6.だし汁に半量のみそを加えて、野菜(大根、ニンジン、サトイモ、ゴボウ)を入れて煮込みます。

7. 6に豚肉を入れ、火が通ったら、残りのみそを汁の一部で溶きながら加えます。

8.しょうゆを少々加えて味をととのえ、ネギを入れて火を止めます。

9.大人の方は、お好みで七味トウガラシをふると味にしまりが出ます!





「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:アウトドアレシピ
Home >> アウトドアレシピ >> チーズフォンデュ

チーズフォンデュ



チーズフォンデュ


下ごしらえをした具材をテーブルに並べたら、あとは熱々のとろけるチーズをなべごと食卓へ。

各自のフォークに具材を刺して、わいわいといいながらチーズをくぐらせていただきます。

すべて火が通っているので、卓上コンロなどは不要です。

チーズのなかに具材を落としたら・・・?
罰ゲームにしましょう!

ワインが進む大人のためのアウトドア料理レシピです。



大人のためのアウトドア料理レシピ チーズフォンデュ



◆材料(4人分)

・フランスパン・・・1本

・大正エビ・・・8尾

・ジャガイモ・・・4個



*A (エビの下ゆで用)

・白ワイン・・・大さじ2

・ローリエ・・・1枚

・玉ねぎ・・・少々



・とろけるチーズ(グリエールチーズ、エメンタールチーズ)・・・各200g

・小麦粉・・・大さじ2

・ニンニク・・・1片

・白ワイン・・・1と1/2カップ

*お好みですが、辛口が合います。



・塩、コショウ、ナツメグ・・・各少々



*必要な調理用具・・・フォンデュなべ(なければ小さなミルクパンでもOK!)




<つくり方>

◆下ごしらえ

1.フランスパンは1口大に切ります。

このとき、どれにも皮が残るようにします。

2.エビは背わたをとり、かぶる程度の水にAを加えて煮立て、約10分ゆでてからそのまま冷まします。

冷めたら殻をむきます。

3.ジャガイモは皮をむき、4等分して水にさらしてから下ゆでします。

4.チーズは溶かす直前にすりおろし、小麦粉をまぶします。



◆調理

5.フォンデュなべにニンニクの切り口をこすりつけて香りを移します。

6. 5に白ワインを加えて煮立てたあと、4のチーズを少量ずつ加えてかき混ぜながら煮溶かします。

7. 6に塩、コショウ、ナツメグを加えます。

8.お皿にフランスパンとエビ、ジャガイモを盛り付け、7のフォンデュなべを食卓へ移動させます。

各自、フォークに自分の好きな具材を刺して、なべの底のほうからチーズをくぐらせていただきます!




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

化粧品通販



QLOOKアクセス解析



QLOOKアクセス解析


shigiyuki | comments(0) | - | pookmark | category:アウトドアレシピ
Home >> アウトドアレシピ >> ローストチキン

ローストチキン



ローストチキン


骨付きの鶏もも肉を使ったローストチキンといえば、クリスマス料理の定番ですが、

豪華なわりには、意外と簡単にできてしまいます!

しかもフライパンひとつでOK!

アウトドア料理の一品に是非、加えてみてはどうでしょう?

1人1本でレシピをご紹介しましたが・・・たぶん足りませんね!?

元気なお子さんなら、ひとりで2本、3本・・・軽く平らげてしまいますよ。



鶏肉をつかったアウトドア料理レシピ ローストチキン



◆材料(4人分)

・鶏もも肉(骨付き)・・・4本

・油・・・大さじ4

・塩、コショウ、レモン汁・・・少々



*必要な調理用具・・・厚手のフライパン、アルミ箔




<つくり方>

◆下ごしらえ

1.鶏肉は、火の通りをよくするために、盛り付けて裏側になる面に骨まで包丁で切り込みを入れます。

軽く塩、コショウをします。



◆調理

2.厚手のフライパンに油を入れて熱し、1の鶏肉を皮のほうから焼きます。

3.こんがりと焼き色がついたら、火を弱め、アルミ箔をかぶせて蒸し焼きにします。

ときどき位置を変えながら、全体に火がよく通るようにして、約20分焼きます。

*鶏肉が大きいときやなかなか火が通りにくいときは、白ワインを少しふって蒸し焼きにします。

ただし皮がふやけてしまうので、最後にアルミ箔を取って水分を飛ばし、皮をパリッとさせてください。



4.鶏肉の一番厚いところに竹串を刺してみて、透明な汁が出てくれば火が通っています。

5.器に盛り付け、塩、コショウ、レモン汁、などお好みでかけていただきます。

*食べやすいように、鶏の足の部分をアルミ箔などで包むとよいと思います。











「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

健康食品・サプリ生活


shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:アウトドアレシピ
Home >> アウトドアレシピ >> エビの串焼き

エビの串焼き



エビの串焼き


車えびまたはブラックタイガーを殻つきのまま、金串に刺して豪快に焼き上げます。

強火の遠火にかざして、焦がさないように焼くのがおいしさの秘訣です。

材料も、必要な用具もいたってシンプル!でも、仕上がりは豪華で、満足度は100パーセントです!



エビをつかったアウトドア料理レシピ エビの串焼き



◆材料(4人分)

・車エビ(または、ブラックタイガー)・・・8尾

・しょうゆ・・・大さじ2

・酒・・・大さじ2

・みりん・・・大さじ1



・みりん・・・適宜(仕上げ用)

*必要な調理用具・・・金串




<つくり方>

1.エビは塩水(分量外)でさっと洗い、背わたを抜きます。

*背わたは、竹串を刺して抜くとうまく抜けます。

2.腹側の殻をはさみで切り、長いひげも適当に短くします。

3.しょうゆ、酒、みりんを混ぜてエビにかけて下味をつけます。

10分ほどおいて味をなじませます。

*ときどき上下を裏返すと、調味料がよくからみます。

4.金串2本につき、エビを4匹ずつ、末広にうちます。

エビをくるんと曲げて、4匹を同じ向きに並べるようにします。

*エビをまな板の上などに並べてから、手で押さえ、一気に刺すと刺しやすいです。

5.強火の遠火にかざして、焦がさないように焼きます。

6.火が通ったところで仕上げ用のみりんを塗ると照りが出て見た目が美しくなります。



*アウトドアでいただくのももちろん豪快でおいしいですし、

インドアでもちょっとしたお祝いの席やパーティに、見栄えのする一品となります。










「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

健康食品・サプリ生活


shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:アウトドアレシピ
Home >> アウトドアレシピ >> フルーツカクテル

フルーツカクテル



フルーツカクテル


アウトドア料理の定番であるバーベキューや鉄板焼きなどで、

おなかいっぱいになっても・・・いえいえ、だからこそ、

最後の「しめ」で、甘いデザートがほしいものですよね?

フルーツをたっぷり使ったカクテルはいかがでしょう。

季節のフレッシュフルーツや缶詰の果物を使って簡単にできるデザートです。

ブランデーとワインで大人の香りを演出します。

お子さまには、お酒を入れずにフルーツだけにして

アイスクリームを添えたデザートにしてあげてはどうでしょう。

きっと大喜びですよ。



大人のためのアウトドア料理レシピ フルーツカクテル



◆材料(4人分)

*お好みのフレッシュフルーツ

・リンゴ、みかん、イチゴ、バナナ、グレープフルーツ、

キウイフルーツ、マスカット、パパイヤなど。

*お好みの缶詰

・みかん、チェリー、黄桃、洋ナシ、など。



・水・・・2カップ

・砂糖・・・大さじ5

・お好みのブランデー、ワイン・・・各大さじ1




<つくり方>

◆下ごしらえ

1.果物はすべて食べやすい大きさに切ります。

・マスカットは皮をむき、タネを除いておきます。

・フレッシュのみかん、グレープフルーツは房から出しておきます。

・キウイフルーツは皮をむき、薄い半月切りにします。



◆調理

2.水に砂糖を加えて煮立たせてさまします。

3. 2に1の果物を入れ、ブランデーとワインで香りをつけて、器に盛ります。

*水と砂糖の代わりに、炭酸水でもおいしくできます。

できれば器を冷やしておくと、おいしさが引き立ちますね。












「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

健康食品・サプリ生活


shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:アウトドアレシピ
Home >> アウトドアレシピ >> おなべでつくるエビピラフ

おなべでつくるエビピラフ



おなべでつくるエビピラフ


エビのほのかなピンク色とグリーンピースの緑色が鮮やかなピラフです。

バターの風味が食欲をそそります。

おなべでお米を炊くときには、コトコトというふたの音を聞きながら、火加減を調節します。



お米をつかったアウトドア料理レシピ おなべで作るエビピラフ



◆材料(4人分)

・米・・・カップ3

・むきエビ・・・100g

・玉ねぎ・・・1個

・ニンジン・・・1/2本

・グリーンピース(冷凍)・・・大さじ2

・ニンニク、しょうが・・・各1片

・ローリエ・・・1枚

・スープストック・・・カップ3

(分量の水に固形スープの素1個を溶かす)



・バター・・・大さじ2

・塩、コショウ・・・少々



*必要な調理用具・・・フライパン、なべ




<つくり方>

◆下ごしらえ

1.米・・・洗ってざるにあげ、30分程度乾かしておきます。

2.具の準備

・むきエビ・・・竹ぐしの先などを使って背わたをとり、

薄い塩水でもむようにしてきれいに洗い、水気を切ります。

・玉ねぎ・・・皮をむいて、みじん切り。

・ニンジン・・・みじん切り。

・グリーンピース・・・解凍。

・ニンニク、しょうが・・・みじん切り。

・スープストックは温めておきます。



◆調理

3.フライパンにバターの半量(大さじ1)を溶かして、

ニンニクとショウガを香りが出るまで炒めます。

4. 3に玉ねぎ、ニンジン、むきエビを入れ炒め合わせます。

5.なべに残りのバター(大さじ1)を溶かして、米を透明になるまで炒めます。

6. 4の具材を5のなべに入れ、温めたスープストック、

ローリエを入れて塩、コショウで味をととのえ、ふたをして強火で炊きます。

沸騰したら弱火にし、さらに15?16分炊きます。

7.ご飯が炊き上がったら、グリーンピースを加えて5分ほど蒸らして出来上がり!








「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

健康食品・サプリ生活


shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:アウトドアレシピ
Home >> アウトドアレシピ >> バーベキュー

バーベキュー



バーベキュー


アウトドア料理の基本中の基本・・・バーベキュー。

とはいえ、別にこれといった決まりやレシピがあるわけではありません。

適当に切った、肉、野菜など、素材を串に刺して焼き、お好みのソースにつけて、

あるいは何もつけなくても! ・・・おいしく食べる事ができます。

材料をある程度、自宅で用意して持って行けば、その場ですぐに焼き始めることができます。

また、大きな肉(たとえば、ひな鶏の丸焼き!など、豪華ですね)は、あらかじめ火を通しておき、

現地では表面をあぶってこんがりさせる程度にしては如何でしょうか?



バーベキュー レシピ



◆材料(4人分)

・鶏もも肉(骨付き)・・・4本

・ソーセージ(フランクフルトソーセージまたはウィンナー)・・・4本

・牛肉(ステーキ用)・・・200g

・とうもろこし・・・2本

・ピーマン・・・8個

・ししとうがらし・・・4本

*その他

お好きな具材を何でもOK!



・塩、コショウ・・・適宜


*バーベキューソース

・トマトケチャップ・・・大さじ6

・ウスターソース・・・大さじ2

・しょうゆ・・・大さじ1

・砂糖・・・小さじ2

(お好みでトウガラシの粉少々)




<つくり方>

◆下ごしらえ

1.鶏肉は、皮のついていない側に、骨にそって包丁で切り目を入れ、関節のすじを切っておきます。

こうすることで火の通りが早くなります。

塩、コショウ、酒で下味をつけておきます。

2.ソーセージは、包丁で斜めに切り込みを入れます。

3.トウモロコシは5センチの厚さに輪切りにします。

4.ピーマンは、へたをとって縦に割ります。

玉ねぎは、1センチの厚さで輪切りにします。

ししとうがらしはそのままで良いと思います。

5.バーベキューソースを混ぜ合わせます。



◆調理

各材料を適当に串に刺して、バーベキューソースをつけながら焼きます。









「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

健康食品・サプリ生活


shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:アウトドアレシピ
Home >> アウトドアレシピ >> おなべで炊くカレーピラフ

おなべで炊くカレーピラフ



おなべで炊くカレーピラフ


おなべでご飯を炊いてみましょう。

おなべで炊いたほうが、ピラフはより本格的に仕上がります。

おいしく炊くコツは?

お米を洗ってからざるにあげて30分ほど乾かしておくことです。

ご飯が炊けたら、火をとめて5分ほど蒸らします。

味がしっかりとしみ込んで、おいしいカレー味のピラフが出来上がりです!



お米をつかったアウトドア料理レシピ おなべで炊くカレーピラフ



◆材料(4人分)

・米・・・カップ3

・ひき肉(あいびき)・・・100g

・玉ねぎ・・・1個

・ニンジン・・・1/2本

・グリーンピース(冷凍)・・・大さじ2

・ニンニク、しょうが・・・各1片

・ローリエ・・・1枚

・スープストック・・・カップ3

(分量の水に固形スープの素1個を溶かします)



・カレー粉・・・大さじ2

・バター・・・大さじ2

・塩、コショウ・・・少々



*必要な調理用具・・・フライパン、なべ




<つくり方>

◆下ごしらえ

1.米・・・洗ってざるにあげ、30分程度乾かしておきます。

2.具の準備

・玉ねぎ・・・皮をむいて、みじん切り。

・ニンジン・・・みじん切り。

・グリーンピース・・・解凍。

・ニンニク、しょうが・・・みじん切り。

・スープストックは温めておきます。



◆調理

3.フライパンにバターの半量(大さじ1)を溶かして、

ニンニクとショウガを香りが出るまで炒めます。

4. 3に玉ねぎ、ニンジン、ひき肉を入れ、パラパラにほぐしながら炒め合わせます。

5.なべに残りのバター(大さじ1)を溶かして、米を透明になるまで炒めます。

6. 4の具材を5のなべに入れ、カレー粉と温めたスープストック、

ローリエを入れて塩、コショウで味をととのえ、ふたをして強火で炊きます。

沸騰したら弱火にし、さらに15?16分炊きます。

7.ご飯が炊き上がったら、グリーンピースを加えて5分ほど蒸らして出来上がり!




「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!

健康食品・サプリ生活


shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:アウトドアレシピ
Home >> アウトドアレシピ >> おなべでご飯を炊いてみよう

おなべでご飯を炊いてみよう










おなべでご飯を炊いてみよう







何はともあれ、ご飯さえあれば何とかなってしまう・・・

それはアウトドアでも同様です。

アウトドアでご飯を炊くというと、「飯ごう炊飯」を連想します。

でも・・・飯ごうでご飯を炊いた経験、ありますか?

飯ごうで炊いたご飯は、実においしいのですが・・・

慣れない方には、なかなか難しいものがありますよね。

そこでもっと手軽に、おなべでご飯を炊いてみましょう。

ご飯さえあれば・・・

あとは、カレーライスにしたり、ハヤシライスにしたり・・・

あるいは、ひき肉やエビ、鶏肉をいっしょに炊き込んで

ピラフや炊き込みご飯にしたり・・・と、メニューも広がります。



おなべでご飯を炊くときのポイント

★なべは厚手の深いなべが最適です。

しっかりとふたのできるものを選びましょう。

★水の分量は、お米の重量の1.25倍が適量。

*例:お米2カップ(320g)の場合は、水2カップ(200g)。

*ピラフなどでスープストックを利用するときも同量。

お米2カップに、スープストック2カップ(水2カップに固形スープの素1個)。

★火加減は、なべの音を聞きながら調整します。




1.お米を吸水させ、なべにお米と水を入れて、ふたをし、最初は中火の強にします。

2.沸騰したら、コトコトと音がする程度に弱火にして15分ほど炊きます。

3.なべ底からパチパチと音がし始めたら強火にして10秒加熱し、火を止めます。

4.約10分蒸らしてから、しゃもじで全体を混ぜ、

ふたに乾いたふきんを挟んで余分な蒸気を吸い取らせます。




*必要な調理用具・・・おなべ









shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:アウトドアレシピ
Home >> アウトドアレシピ >> キュウリのヨーグルトスープ

キュウリのヨーグルトスープ










キュウリのヨーグルトスープ






アウトドア料理というと、お肉や魚介のバーベキューや

鉄板焼きといった料理がお馴染みですが、さっぱりとしたサラダや

スープなどがあると、とてもおいしく感じられます。

簡単にできるヨーグルトスープなど、いかがでしょう。

レシピといってもあってないようなもの!

生のキュウリを細かく刻んで、たっぷりすぎるほどのヨーグルトと混ぜ合わせるだけです。

真っ白なヨーグルトのスープにキュウリの緑が目にも鮮やか。

ニンニクが味にしまりを与え、ミントの香りが爽やかさを高めます。



キュウリのヨーグルトスープ



◆材料(4人分)

・キュウリ・・・4本

・ヨーグルト(プレーン)・・・2カップ

・ニンニク・・・1片

・オリーブオイル・・・大さじ2

・塩・・・少々

・ミント(乾燥させたもの)・・・適量

*お好みで生クリームを適宜加えるとコクがでます。




◆つくり方

1.ヨーグルトをよく混ぜてなめらかにします。

つぶしたニンニクと、塩少々を混ぜます。

2.キュウリは皮をむいて、細かく刻みます。

3.1に2のキュウリを加えて混ぜ、仕上げにオリーブオイルとミントを入れます。

お好みで生クリームを入れるとコクが出ます。




*おいしく作るコツは、ヨーグルトをあらかじめよく混ぜてなめらかにしておくことです。

甘味をあえて加えないほうがさっぱりしますが、ヨーグルトの酸味が苦手なかたやお子様には、

少量のはちみつを加えてもいいですね。

キュウリのほかに、フルーツを加えると食べやすくなります。



「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!













shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:アウトドアレシピ
アウトドアレシピ | ハピファンレシピ[PR]

糖尿病の方必見

【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)

WELCOME

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ロリポップ!なら初心者でも安心!
WordpressやMovable Typeの簡単インストールや、ショッピングカートなど
誰でもカンタンに使える機能が満載!

大容量42.195GB、メールアドレス数無制限、共有SSL対応のレンタルサーバー『ヘテムル』
格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
ブログランキング【くつろぐ】 「リトルキッチン」掲載中のハピファンレシピ記事 Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加 あわせて読みたい